本文へジャンプ

2006.3.27

昨日まで熊本大学皮膚科の尹(イン)教授の就任記念地方会に行ってきました。尹先生は私の東京大学時代の11年後輩にあたり、同じ強皮症グループで4年半仕事をした仲間です。

40歳という若さで教授になられて、今後立派な教室を作ってくれることを期待しています。東京大学皮膚科の強皮症グループ出身の教授は、私も含めて長崎,熊本,聖マリアンナ医大と計4名になりました。

2006.3.22

昨日、野球のWBCで日本が優勝しました。当初は盛り上がらない大会と思っていましたが、徐々に日本チームの結果が見えてきて、最後は優勝しちゃいましたね。キューバ戦も6対5にまでなった時にはハラハラドキドキでした。

それにしても日本の休日・祭日に合わせてくれたような日程でした。

やはり実質的なMVPはイチローだと思います。彼が精神的な柱でしたから。

2006.3.17

日本が野球のWBCで準決勝進出。失点率でアメリカと0.01の差とは驚きですね。しかしアメリカも2回も疑惑の判定に助けられてというのもひどい話ですね。日本には,是非頑張って3度目の正直で韓国に勝ってもらいたいです。

今朝,大学4年生の息子が卒業旅行のヨーロッパから帰ってきました。プラハの夜景とブタペストのフォアグラが良かったそうです。

友達4人と貧乏旅行だったようですが,十分楽しんできたようです。私も昨年学会でブタペストへ行きました。落ち着いた静かないい街ですね。

2006.3.11

今日は土曜日で久々の完全休養日です,今年になってから実質的な休養日は正月以来初めてかもしれません。今日は仕事の話は書かないことにします。

我が家の「受験戦争」が一昨日無事終了しました。娘は第一志望の大学で「タイ語」を勉強することになりました。

自分の夢に向かって一直線に進んで欲しいと思います。ちなみに,タイ語を選んだのは,高校2年生の時友達とタイへ旅行してタイが大好きになったからです。

先日,金沢でオリビア・ニュートン・ジョンのコンサートに行ってきました。知り合いからチケットをもらったのですが,生まれて初めてのコンサートでした。実は,学生時代アメリカ旅行をした際に Have you ever been mellow という曲が大ヒットしていて私にとってはちょっと思い入れのある歌手だったのです。いろいろなことを忘れて,彼女の歌声に集中できました。

2006.3.5

一昨日,金沢で強皮症に対する大量免疫グロブリン静注療法(IVIG)の多施設無作為抽出二重盲検試験のプロトコール説明会とスキンスコア研修会が開かれました。強皮症に関しては,日本で始めての大規模な臨床試験です。試験の実施責任医師としては,何とかこの試験を成功させたいと思います。

近々,皮膚科と内科で毎年行っている勉強会「強皮症研究会議」(Scleroderma Study Conference:SScの会)のホームページもリニューアルして,本試験も含めて,最新の情報を患者さんに提供していくつもりです。

2006.3.3

一昨日,初期臨床研修の学内説明会を行い,4年生,5年生 計49名が集まってくれました。目標の50名には届きませんでしたが,もう1回説明会を行うので,トータル5年生のみで50名以上来てくれればと思います。

昨日の地元紙北國新聞の1面トップは金沢大の初期臨床研修についてでした。指導医を研修医側から指名できる制度は全国初と報道されました。地元紙も,地方の医療の危機的状態を認識してくれ,陰ながらサポートしてくれているようです。

▲ページの先頭へ