本文へジャンプ

2006.5.15

先週は前橋での結合組織学会へ行ってきました。会頭は群馬大皮膚科の石川治教授で、強皮症のシンポジウムが組まれ、私はその臨床について講演してきました。
今年は連休が長くて、日記も少しサボリがきになっています。連休中は大沢在昌の「新宿鮫」のシリーズを読み返していました。

▲ページの先頭へ