本文へジャンプ

2008.4.30

 火曜日が祭日で、月、水と外来がありましたが、世間はもう連休モードです。1週間くらい前から急に予約が入り出して、両方とも30名を越えました。月曜日の外来は久しぶりに3時までかかり、あやうく大事な会議に遅れそうになりました。
 月、水と休んで自分の連休にしてしまおうかと考えていたのですが、外来を休まなかったのが正解のようです。アトピー性皮膚炎の初診の患者さんも少しずつ増えてきて、月曜5名、水曜3名でした。

2008.4.24

 一週間ぶりに出張から帰ってきました。今日は学生のBSLの教授講義について書きます。
 教授講義といっても実際は「1週間のBSLについて何か気の利いた感想を各自述べること。ありきたりのことだったり、文のつながりが無い場合は却下」と言ってBSLの感想をしゃべってもらってます。皮膚科の “うんちく” をしゃべりたいのが主な目的ですが、会話が成立しない学生をチェックすることも目的としています。一昨年までは1学年に2~3人、トークのできない人がおり、昨年は10人以上に増加したのですが、今年の最初のグループには驚きました。
6人中1人を除いて5人がまともな感想をしゃべれないのです。
 例えば、
 「○曜日の○○先生の外来の日に○○病の患者が来ました。○曜日の○○先生の外来の日には○○病の患者が来ました。皮膚科はいろいろな患者が来ると思って驚きました。」これって感想ではなく、事実を述べているだけです。
 「皮膚科の外来には水虫とアトピーしか来ないと思っていましたが、難しい病気も来ると思って驚きました。」「皮膚科で皮膚癌の手術を行っているとは思いませんでした。」などなど。 
 皮膚科の講義も受けた人たちですし、大学病院の性格を少しは考えないんでしょうか?これからの医療は大丈夫でしょうか?心配です。

2008.4.16

明日から丸一週間学会出張です。日本皮膚科学会総会が京都で、日本リウマチ学会が札幌であります。
ひょっとして札幌では桜が観れるのではと期待しています。

2008.4.14

12日の土曜に、新人歓迎会兼送別会がありました。
今年は7対1看護の影響で8名の新人看護士さんが参加され、大変華やかな雰囲気でした。医師の新人は2名、送別は3名で、現在の教室員数は54名となりました。ちなみに送別されたのはすべて女性で開業1名、主婦業に専任が2名です。

2008.4.9

金沢は今がちょうど桜が満開です。東京より約10日遅れでしょうか?今週末には、医局の新人歓迎会があります。昔は観桜会と言っていたようですが、なかなか桜の時期と合わないので、新人歓迎会という名前に統一したのですが、今年は桜の見頃ですね。

2008.4.7

先週末、2泊3日で家族で上海に遊びに行ってきました。出発は朝の羽田発の便で3日間充実して遊んできました。雑技団が特に面白かったですね。それと、2日の夕食は子供達が銀婚式のお祝いのディナーをご馳走してくれました。ちょっとしたサプライズでした。
物価が安くて、中華料理や中華スウィーツも充実していました。短期の家族の海外旅行、意外とお勧めですね。

2008.4.2

昨日より4月の新体制が始まりました。教授室の名札を入れ替えましたが、教室員総勢54名と少し減り淋しい気分です。
とは言うものの、13年前には30名弱から始めた教室ですので、研修義務化の逆風の中みんなで力を合わせて頑張っていこうと思います。

▲ページの先頭へ