本文へジャンプ

2008.9.29

 急に寒くなってきました。今朝、車を運転していると、マフラーをしている人やセーターを着ている人がいて驚きました。強皮症の患者さんの手もとても冷たかったです。ところで、昨日中山国交相大臣が辞任しました。大変レベルの低い失言でちょっとビックリです。多分、大臣になって舞い上がって、目立とうと思って言っている部分もあると思うのですが。自民党にはマイナスポイントですね。

2008.9.26

 恥ずかしながら、今日は26回目の結婚記念日です。とは言うものの、今週末は金沢で3つ研究会があるので東京には居れません。昼間にワイフにメールを送りました。来週末に、遅ればせながら家族でジョエル・ロブションでお祝いします。ちなみに、ジョエルロブションは東京、恵比寿ので、パリのではありません。念の為。

2008.9.24

 今横浜の国際学会からの帰りで、羽田でブログを書いています。このブログで何回か書いていますが、今回もホテルサービスについて書きます。まず、国際会議場の隣のホテルなのに、ネットが繋がりにくい。部屋には無線ランが来ているのですが、電波は常に非常に弱いか繋がってません。まったく繋がらないのなら、部屋を変えてくれぐらい言ったのですが、一応繋がるので。ところが、夜中の12時ごろ全く繋がらなくなり、朝までだめでした。途中で、機能を補強するという器具を持ってきてもらったのですが、結局だめでした。こんなにネットが繋がりにくいホテルは、ケンブリッジ以来ですが、国際会議場の隣のホテルが、こんなんでいいんでしょうか。それと、チェックインのときですが、コンピュータの入ったキャリーバックをベルさんに奪われて、貴重品の有無も聞かず、後から部屋に届けるから、一人でチェックインカウンターに行ってくれというのです。旅行用のトランクならともかく、キャリーバックを自分から離れた形で運んでもらいたいと思う客ってほとんどいないと思いますが。次回から横浜のホテル考え直そうと思います。ちなみに、Marco君の友達が?てんぷらを食べたいと言ってくれたおかげで、創業明治6年というナイスな天麩羅やさんに行って来ました。

2008.9.21

 今日東京で、世界旅行博という催し物に行ってきました。。世界中の観光局や旅行代理店がブースを出していて、日本語のパンフレットを配ったり旅行の説明をしてくれたりするのです。金沢に戻る予定でしたが、新聞で見つけて出発まで朝から約3時間行って来ました。バルト3国、アイスランドも含めた北欧、タンザニアとケニアのアフリカが興味深かったです。まあ本格的にいけるのは、引退後かもしれませんが。

2008.9.20

 そろそろ暑さも峠を過ぎたようです。昨日イチローが8年連続200本安打の偉業を達成しました。wikipediaによると、イチローの最初は2番バッターだったようです。1994年から日本で7年連続首位打者で、その後はMBLで8年連続200本安打はすごいです。キーラーの記録は100年以上前のもので、当時はファールがストライクでなかったり、スリーバントファールがアウトでなかったりしたようです。イチローが怖かったと言うプレッシャー本当にすごかったと思います。心からおめでとうと言いたいですし、最低でも200本連続10年の記録を作って欲しいです。

2008.9.17

 リーマン・ブラザーズが倒産しました。息子の友達にリーマン・ブラザーズに内定していた人もいるようで、今大変なようです。それにしてもアメリカのサブプライムローンというのは、値上がりを見込んだ個人の不動産投資のバブル現象で、日本の二の舞という気がします。先日のニュースで言っていましたが、日本はいくら不景気といっても個人の貯蓄額は世界一だそうです。何となく首相が誰であっても日本はそこそこ大丈夫かなと思います。ただ、携帯電話で国家の機密事項連絡するような人は、首相になってもらいたくありません。

2008.9.14

 今日は、これまで語られなかった北京オリンピック、星野ジャパンの敗戦のポイントについて書きます。多分私以外に、誰も指摘していないことだと思います。NHKスペシャルをみてて気づいたことなのですが。星野監督はアマの下手な審判の一定しないストライクゾーンに悩まされたと言っていましたが、初戦のキューバ戦のビデオをみてそれは違うのではと思いました。アマの国際試合ではキャッチングの際にミットをずらすと、懲罰的にすべてボールと判定するらしいのですが、里崎がかなりミットを動かしており、それでストライクゾーンが分からなくなったダルビッシュが打たれたように思ったのですが。WBCでは、プロの審判なのでその部分の心の準備が不足していたのではないでしょうか。キャップテンの宮本が、語った勝とうという気持ちが韓国より弱かったというのは、星野監督にも当てはまるのではないでしょうか。

2008.9.10

 明日から講演で三重県の津市と千葉県に出かけてきます。どちらも強皮症についての講演です。ぐるりとJRで廻ってくることになるので「一瞬の風になれ」をもう一度読み直そうかと思います。

2008.9.8

 先週末は、旭川での乾癬学会に行ってきました。
学会で一番面白かったのは、旭山動物園の園長さんの講演でした。動物の自然の姿を見せるための工夫の話が興味深かったです。残念ながら動物園には行けませんでしたが、今度是非行ってみたいです。それにしても人口36万人の街で年間306万人はすごいです。

2008.9.3

 昨夜、NHKのプロフェッショナルという番組で、北京オリンピックの北島康介選手と平井コーチのエピソードを紹介していました。その中で最も印象的な言葉を書きます。「勇気を持ってゆっくり行け。」
皮膚科の診療でも時には同じく勇気を持って、ゆっくり病気を観察することを優先させることもあるのです。この言葉、忘れないようにします。

2008.9.1

 オリンピックの陸上男子400mリレーに触発されて、「一瞬の風になれ」という全3巻の本を一気にこの週末で読みました。この本は、昨年の本屋大賞兼,吉川栄治新人賞の作品です。  主人公は、高校で400mリレーで仲間と力を合わせて全国大会を目指しますが、正直自分の青春時代と重なりました。私も,個人では県の決勝止まりでしたが,チームのリレーでは、高3で全国の決勝7位という思い出があるからです。高2の時、高2,2人、高1,2人のチームで近畿大会の準決勝までいきました。翌年こそは全国インターハイを合言葉に頑張りましたが、結果は兵庫県新記録の43秒1で、近畿大会優勝での全国行きでした。10秒台のエース不在のチームでしたが、とても懐かしい思い出です。

▲ページの先頭へ