本文へジャンプ

2009.6.29

東国原知事の総裁の椅子発言が物議をよんでいます。私は正直「思い上がっている。」と思いました。国民の一人として、数年前までお笑いタレントであった人に一国の運命を委ねようとは思えません。
知事としての実績→国会議員としての実績→政治家のリーダーとしての実績→総理大臣
というステップが必要ではないでしょうか? 読売ジャイアンツの大田泰示がいきなり年間通じて4番を打たせろと要求しているかのような違和感を覚えます。

2009.6.25

今日は完全に夏です。ともかく、暑い。来週からクールビズにします。 先週の小出監督との出会いの興奮さめやらずで、この夏はマラソンと駅伝の本を極めてみようかと思っています。そういう意味では、アマゾンは便利ですよね。私の外来に本を読んでくる人も、アマゾンで入手するケースが多いようです。

2009.6.22

先週、郡山へ講演に行ってきましたが、その途中に思いもかけぬ幸運が。高橋尚子を育てた小出義雄監督と1時間半も話をすることができました。 東京のプラットホームで東北新幹線を待っていたところ、小出監督がすぐ近くに立ているではないですか。思わず

「小出監督ですか?」
「そうですが、何か?」
「イヤ、私、監督の大変なファンで・・・。1つだけ聞いていいですか?小林祐梨子は将来、距離を伸ばしてマラソンに挑戦しますか?」
「そうね。難しいかもね。でもそうなって欲しいよね・・・。でもいい質問だよね。」

テレビの通りとてもざっくばらんな人柄で、席が一列しか離れていなかったこともあり、ずっとマラソン、駅伝談義で。

「今、岡山出身の有望な選手を育てていてね。」
「興譲館の新谷ですよね。」
「えっ、知ってる。知ってるんだ。」
「だって過去10年の高校駅伝で1区でトップを走った日本人って新谷ぐらいしかいないですよね。」
「いや、嬉しいな。こういう人がいるから我々指導者もやりがいがあるんだ・・。」
などなど。

本当に楽しい1時間半でした。

2009.6.17

今日は久しぶりに外来が午後2時までかかりました。少しヘビーなアトピー性皮膚炎の患者さんと、複雑な病態を示した強皮症の患者さんのムンテラにそれぞれ1時間づつかかりました。今週末は個人的レクチャー、講演会座長、講演、講演会座長で東京、福島、富山と移動が大変です。

2009.6.13

今日で学会は終了し、午後から空港に向かいます。ともかくこの3日間天気が悪く、嵐のような毎日で、昨日は強風で傘の骨が曲がって使えなくなったほどです。毎日学会場に着くと靴のなかはびしょびしょでした。マーメイドは確かに世界三大がっかりかもしれません。デンマークは食べ物もいまいちです。ただ天候や食事に気がまわらいぶん学会場には長くいたことになるので、頭の中は整理されたようです。アメリカの学会よりはレベル低そうです。ただヨーロッパには知り合いが多いので、情報交換にはこの学会の出席は欠かせなさそうです。

2009.6.10

昨日コペンハーゲンに着き、55回目の誕生日を一人で過ごしました。でも夕食はミッシェランの1つ星のデンマークとフレンチの中間のレストランで、なかなかよかったです。それと成田とコペンハーゲンは直行なので楽だったです。今日は午前中から世界三大がっかりのひとつであるマーメイドに行ってきます。ちなみにほかの二つはシンガポールのマーライオンとブリュッセルの小便小僧です。午後から学会で忙しくなります。

2009.6.8

この週末はいろいろなスポーツがありましたが、女子陸上競技100mで福島千里が2度も日本新を出したのは凄いと思いました。2度目が追い風で公認ぎりぎりの1.9mのラッキーがあったとはいえ、水泳と違って、同じ日に自己新を2度出すことは一流選手ほど難しいことです。ちなみに私のベストは、手動計時での11.1秒です。
サッカーは苦しみながらのワールドカップ出場ですが、ドーハの時はアジアで1つの枠だったのに対して、今回は4.5枠あるので出られて当然とも言えます。
明日からヨーロッパリュウマチ学会でデンマークに行ってきます。来年の強皮症のWorld Congressの打ち合わせにも大事な用事です。朝の7時半に学会場にくるようにマルコ君からメールがきています。

2009.6.5

ヤンキースの松井がピンチです。どうやら来シーズンはヤンキースはポサーダをDHで使うようで、松井とは契約しないというニュースが流れています。メジャーにいった頃は走攻守揃った名選手でしたが、腕の骨折から膝も悪くして、守れない、走れない選手になってしまいました。来年も是非大リーグの別のチームで頑張ってもらいたいところです。大リーグがだめなら、日本のジャイアンツでファーストでしょうか?
イチローの方は、連続安打記録が続いていてすごいもんです。 それから、ジャイアンツがヤクルトで抑えをしてる韓国人投手のイム投手の獲得をねらっていると報道されていました。でも、グライシンガー、ゴンザレス、ラミレスに続いて同じチームから立て続けに有望選手を引き抜くのもどうかなと思います。

2009.6.3

今週は何故かアトピー性皮膚炎の初診の患者さんが多かったようです。月曜、水曜ともに4人づつでした。やっぱりかなりひどい人が多くて、みんなつらそうでした。共通して感じたことは、他の医療機関でも出されている薬はそれほど間違っていないけれども、使い方の指導がほとんどされていないのが、悪化の要因だということです。アトピービジネスによる被害者は激減したように思いますが、アトピー性皮膚炎医療の混乱はまだまだ続きそうです。

2009.6.1

先週大学の事務部から、6月1日よりクールビズを開始するとのメールがまわってきました。まだ爽やかな気候で、どこでも冷房は使っていないのに、間の抜けた話です。事務的に6月1日にメールをまわしているようで、臨機応変にできないかと思いました。
ところで、先週息子に神戸での講演会の時のことを話したところ、叱られてしまいました。主催者がなんと言おうと、危険地帯をさけて感染に巻き込まれないようにするのは自己責任で、仮に私が接触した人が発症し、私が濃厚接触者として外来停止となっても、最終決定者である自分が悪いだろうと言われ、反論できませんでした。息子とは、よくいろんな話をしますが、松井の甲子園の連続敬遠問題の議論の決着をみていません。

▲ページの先頭へ