本文へジャンプ

2009.8.30

選挙の結果が出ました。民主党の大勝で、自民党の大敗です。結局自民党には一回休んでもらって、反省してもらおうというのが国民の声のようです。確かに、官僚主導で過去に行われて無残に終わった政策がいくつもあります。ゆとり教育、研修義務化に端を発した医療崩壊、後期高齢者医療制度、母子家庭手当ての削減などなどです。 明日から肺高血圧症の治験のワールドワイドのミーティングに出席するために、スペインのバルセロナにでかけてきます。本場のパエリアを楽しんできたいと思います。

2009.8.28

先日NHKで、バルセロナオリンピックの女子200m平泳ぎの岩崎恭子の金メダルのシーンを放送していました。それを観て、アテネオリンピックの女子800m自由形の柴田亜衣の金メダルとの共通点を見つけました。それは、両方とも絶対的な本命がいて、その本命が世界記録をねらって前半から飛ばしすぎて、最後ばてたところを大逆転したというものです。つまり、本命が強すぎるが故に勝負にこだわらず、記録を狙いにいったがための勝利なのです。アテネのときは先行したのは確かマナドゥーという選手だったと思います。柴田亜衣の凄いのは、女子800m自由形の日本記録を出していないでオリンピックに勝ち、最後まで日本記録をつくれなかったという点です。 水泳は、我が家でいうところの先行利得種目ではないことも注目点です。先行利得種目というのは我が家で息子と作った言葉ですが、日本がオリンピックでメダルを取れる種目は概ね世界中で十分普及していないものという意味です。例えば、マラソンが女子が強くて男子が振るわないのは、女子の長距離陸上の歴史が浅いからということです。その他、今頑張っているの女子のレスリング。逆に一時期隆盛を極めていて低迷しているのは、男女のバレーボール、男子レスリング、男子体操、女子シンクロなどでしょう。 その点を考えると日本史上最高のオリンピックアスリートは2大会で4個の金メダルを先行利得種目でない水泳で獲得した北島康介ということで、息子と意見の一致をみました。ちなみに、一人で最高のメダルを取ったのは男子体操の加藤沢男で、メキシコシティー、ミュンヘン、モントリオールで計8個です。

2009.8.26

選挙の予想が毎日メディアをにぎあわせています。先日の私の予想と違って、民主党は単独で300議席いくかもしれません。ただ民主党のマニフェストがそのまま実行できるとは思えません。例えば、公務員の人件費20%削減なんて、本当にできるのでしょうか。確かに無駄な天下り官僚もいるでしょうが、まじめに働いている人の給与カットはどこまで可能でしょうか。見なし公務員の私の給与も大幅に減るのでしょうか。猪瀬直樹が、ネット記事で書いていましたが、高速道路無料化で宅配便が翌日着かなくなったら、日本人の生活の根底が崩れると。二酸化炭素の排出も増えますよね。民主党は、野党だから言っちゃえ的に提案した案が今重荷になっていると思います。日本の政治は小泉さん以来、ポピュリズム、劇場型政治に病んでいます。今日、期日前投票に行ってこようと思います。

2009.8.24

選挙のことは、一回休んで世界陸上について書きます。
ボルトの100,200の驚異的な世界新記録,イシンバエアのまさかの失格。日本女子マラソン尾崎の銀メダル、誰も予想していなかった村上のやり投げ銅メダル、オリンピックで勝てない女子200mのアリソンフェリクスの世界陸上3連覇、男子400mリレーの4位健闘、今まで聞いたこともない男子400mリレーアメリカのアンダーゾーン失格(リレーゾーンより手前で渡した、よくあるオーバーゾーンの逆)、女子走り高跳びの大逆転、女子1500mの転倒と失格、日本女子初の100m予選通過などなどとても中味の濃い大会でした。
親子2人でこれだけ楽しんだのは、二人分足せば日本中に竹原家以外あまりいないのではないでしょうか。

2009.8.20

総選挙の大胆予想を書きます。ズバリ、民主党が予想されている程には勝たないで、単独過半数にはいかない。つまり、自民党が善戦する。結果かろうじて、民主党を中心とした政府ができる。しかし、呉越同舟状態でマニフェストを実行できない。その後、民主党の右寄りと自民党の大部分が連立して、結局昔の自民党みたいな政府になる。両方のマニフェストの都合のいい方だけが、実施される。日本の健全な民主主義の確立には良くない話ですが、政権は安定する。
このように予想した理由は次回書きます。

2009.8.18

今度は世界陸上で寝不足です。男子100mは朝4時半に目覚ましをかけて、ライブで観ました。9秒58のボルトの走りには感動しました。彼はまだ22歳です。いったいどこまで早くなるんでしょうか。ところで、ボルトがまだ10秒台だったときに書かれた、10秒の壁、という本の中で、つぎに世界記録を破る可能性のある選手として、ボルトが予言されていました。著者に敬意を払いたいと思います。

2009.8.16

昨日からベルリン世界陸上が始まりました。またまた寝不足になりそうです。男子100mではボルトの世界新の期待が高まりますが、ひょっとして日本人初めての9秒台もと思います。女子100mでは、福島、高橋の日本記録更新もありえます。女子の5000mでは小林、10000mでは身長142cmの佐伯に期待します。女子のマラソンでは、日本からの参加選手の中で一番自己ベストの悪い藤永に注目しています。今からちょうど10年前に高校駅伝で活躍した選手です。息子と二人でいろいろ予想するのは本当に楽しいです。

2009.8.12

今、夏休みで少しのんびりしています。毎日テレビを何気に見ていますが、異常なまでに酒井法子のニュースが流れています。個人的にも関心はあるのですが、正直もうひとりの押尾容疑者のほうが罪が深いと思います。合成麻薬でショック状態の女性を見捨て逃げたわけですから殺人と言われても仕方ないでしょう。それにしても選挙の話題はどこかにいってしまったようです。酒井法子のお陰で得をしたのは自由民主党でしょうか、民主党でしょうか?

2009.8.9

昨夜のビッグニュースですが、国民的アイドルの酒井法子が逮捕されました。好感度の高い、10代の頃からアラフォーの最近まで存在感のあるタレントなので残念です。個人的には、ひとつ屋根の下でというテレビドラマでの小雪という白血病になってしまう役が印象に残っています。昨日の夜のニュースショーではほとんど全部ノリピーの報道でした。あれだけ人気のあるタレントですから、きっちり罪をつぐなって再起してほしいと思います。

2009.8.7

今日公開間もない映画、アマルフィーをワイフと観に行って来ました。多分子供抜きで、夫婦で映画に行ったのは結婚してから初めてだと思います。夫婦割引で夫婦で2000円でした。ワイフの方はハチを観たかったようですが、こちらは未公開ということでアマルフィーになりました。全編イタリアでロケということで、とても景色がきれいな映画でした。アクションとしてはおとなしく、ミステリーとしては捻りの足らない映画でやや物足らない感じでしたが、全体にテンポがよく十分楽しめました。織田雄二はかっこいい役ばかりやりすぎですね。来年のヨーロッパリュウマチ学会はローマであるのですが、もし時間があればイタリアの南の海を見に行きたくなりました。

2009.8.5

怒濤の夏休み診療の前半が終わりました。この3日間の診察は、140名強です。患者さんには大変長くお待たせして申し訳なっかたのですが、ともかく混んでるときこそ楽しい会話になるように心掛けました。明日北陸中央病院で診療して、来週からは夏休みです。アマゾンで買い集めた、小出義雄本、高橋尚子本三昧の予定です。

2009.8.3

このところ寝不足です。全英オープンで日本の選手が頑張ったからです。ちょうど寝ようかという時間に放送が始まり、日本の選手が上位で頑張っているので、ついつい見てしまうのです。昨日も放送が始まった時点では、宮里藍がトップタイだったので、応援することにして起きていました。昔の日本人は体力的に外国人に負けていて、まず飛距離でハンデがありましたけど最近は道具とボールの進歩でしょうか、日本人のほうが飛ぶくらいです。ところで、石川遼がタイガーウッズと、宮里藍がオチョァと予選で一緒になるのは偶然ではないようです。日本の放送料が高いため、主催者が気を遣ってくれているようです。

▲ページの先頭へ