本文へジャンプ

2009.9.27

先週出かけた世界旅行博についてのちょっと興味ある話題を紹介します。宇宙旅行と南極旅行も販売されていました。細かいことは省きますが、だいたいいくらするのか?宇宙旅行は意外とやすくて1800万円、南極旅行は790万円でした。どちらも魅力ありますがそのお金で行ったことの無いところをたくさん行く方がよさそうですね。

2009.9.24

昨日セリーグでジャイアンツが優勝しました。圧倒的な強さでの優勝です。今日飛行機の中で、スポーツ新聞を読み漁りましたがいろいろ面白いことが分かりました。育成選手から活躍したオピスポ投手は3年目で、活躍しなければ今年限りだったこと。山口と越智の二人の中継ぎ投手が投げた試合は9引き分けを含めて負けが無かったこと。5番打者で活躍した亀井は2年前には、解雇を覚悟したなどなどです。クライマックスシリーズが楽しみです。

2009.9.23

野党になった自民党にはリーダーがいません。かつては人材の自民党と言われていましたが、何が駄目にしたのか。一つの理由は公明党との連立ではないでしょうか。公明党という政党の是非を論じるつもりはありません。公明党との連立以来公明党に依存して選挙を楽して戦うようになった自民党は急速に個性を失っていったのではないでしょうか。最後の個性人は小泉純一郎であとはパッとしません。果たして自民党は戦う野党になれるのでしょうか。

2009.9.22

政治の話題の2回目です。小泉純一郎以来の日本の政治にもっとも悪影響を与えたのはなにか。それはサミットです。安部、福田、麻生と3人続けてサミット後に退陣しています。サミットで世界の首脳と顔を合わせることで妙な達成感を得て政権を放り投げるのではないでしょうか。ただし、麻生さんは予算を成立させ民主党の西松建設スキャンダルという最初で最後とも言える解散のタイミングを逸したのです。それは麻生さんが首相としてサミットに出席したかったからだと思います。鳩山さんは個人というか故人の献金問題も残っており、同じような経過をとらなければと祈ってます。

2009.9.21

シルバーウィークは政治について連続で書いてみたいと思います。まず遠からず、現在の3党連立は解消されるのではないでしょうか。国民新党の亀井大臣の発言もひどいものです。モラトリアムを提言していますが、これから借りる人の金利が上昇するのは私でも予想されることです。我が家の経済学者である息子に聞いたところ加えて海外からの資金が日本に入ってこなくなり、大変なことになると。ポピュリズムの政治は本当にごめんです。自民党の一部が民主党と合流して参議院の過半数が得られれば、国民新党と社民党との連立は解消ではと思います。

2009.9.20

今日有明のビッグサイトで開催されている世界旅行博に行ってきました。昨年に続いて2度目です。いろんなブースに寄って話を聞いたり、パンフレットを貰いました。昨年は東欧系の国に興味が持たれたのですが、今年はガラパゴス諸島に行ってみたくなりました。南米専門の旅行会社が扱っているようで、ガラパゴス諸島まで行く場合は必ずガイド付きでないとダメなようです。マチュピュチュとまとめると10日ぐらいのツアーになるようで、定年までは行けない様に思います。それから某旅行代理店が、カリスマツアーコンダクターによるトークショウを企画していましたが、これは正直がっかりでした。まあ初心者向けの話という感じでしたが、聴衆は世界旅行博に来てるぐらいの人ですから。タイトルは役に立つ添乗員の裏話ということでしたが、知らない話は全く無く私も定年後はツアーコンダクターになれるかなと自信持ってしまいました。旅行のことを考えるのは本当に楽しいですね。今年はワイフと行きましたが、来年は旅行が私と同じくらい好きな娘と行けたらいいなと思います。

2009.9.19

今日からシルバー連休です。午前中に横浜で仕事があり、それが終わって後はゆっくりできそうです。今日は強皮症の大量免疫グロブリン静注療法の臨床試験の最後の打ち合わせでした。世界で初めてのトライアルでプラセボ対象無作為ランダマイズド多施設共同試験です。後1ヶ月ほどで、結果が判明します。結果はどうなるか分かりませんが、日本でこれだけ大変な試験が完了しえたことは凄いことだと思います。

2009.9.16

都会の定義について先日息子と話しました。結論は、地下鉄が走っている市が都会です。検索したところ、北から札幌、仙台、東京、埼玉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡が該当します。従って、人口が多くても千葉や、堺、岡山などは入りません。金沢も残念ながら入りません。根拠はないのですが、なんとなく当たっていそうな気がします。

2009.9.14

最近遠方からのアトピー性皮膚炎の患者さんの通院が増えました。共同通信から、アトピー性皮膚炎の診療において触診して皮膚の様子を確認することの重要性を記事にして配信したいということで、取材をうけました。共同通信から配信された地方紙のうち、静岡県、新潟県、京都府の新聞が掲載してくれたようで外来日ごとに数人の初診患者がこられます。それにしても、全身診て触るというような当たり前のことで感謝されると言うのも複雑な気持ちです。

2009.9.12

我が家で人気のソフトバンクの犬のお父さんのコマーシャルについて書きます。昨日の夜、9.11の映画をテレビでやっていましたが、そのコマーシャルでお父さんが瓦礫に埋もれているシーンのコマーシャルが流れました。我が家では番組との相性として不謹慎なのではという意見がでました。テレビ局に抗議の電話が行くのではという意見もありましたが、今日流れていたコマーシャルでは新しいバージョンの変わっていて、お父さんは入院していました。これってソフトバンクの計画的スケジュールでしょうか。続きが楽しみです。

2009.9.10

今日は日本のプロ野球について書きます。セリーグは読売ジャイアンツの優勝でほぼ決まりですが、MVPは誰になるのでしょうか?打者では、打率リーグトップのラミレス、チーム打点トップの小笠原が有力です。投手では、13勝1敗のゴンザレスが貢献度ナンバーワンです。更に、19試合で22四球というコントロールのよさもたいしたものです。実際誰が取るかは別にして、日本に来てまじめにこつこつ貢献した外国人選手にも、スポットライトをあててやりたいと思います。

2009.9.7

スペインのミーティングから帰ってきました。ところで何故ジャマイカは陸上の短距離が強いのか。息子が買っていたナンバーに書いてありました。他の中南米の国と違って、野球やサッカーが盛んでなく、運動神経の高い素質のある人が陸上競技に集まるからだそうです。それとかつて他国に国籍をかえてトレーニングを積んでいたのが、指導者が育って、国内で選手の育成ができるようになったのも理由のようです。

2009.9.4

今日バルセロナから帰ってきました。帰りの飛行機の中で新聞や週刊誌を読み漁りましたが、やはりこれからの日本の政治はどうなるのでしょうか。その中で、気になることを書いていた評論家がいました。今後日本の景気が良くなるとそれにつれて金利が上がる。仮に金利が1パーセントあがると日本の歳出は8兆円増えてますます日本の財政はひどくなる。にもかかわらず、民主党も自民党もばら撒きの政策しか頭に無い。やはり景気がそこそこ戻ってくれば、消費税を上げるのがいいのではないかと思います。消費税そのものは公平な税制で、母子家庭など困っている人には別の形で還元すればいいと思います。

2009.9.1

今バルセロナです。明日から肺高血圧の新薬のミーティングです。今日は、イカ墨で真っ黒なパエリアを食べてきました。 ところで心配なのがこれからの日本の政治です。猪瀬直樹がまたまたネット記事で書いていましたが、これからの日本の政治はポピュリズムが支配するのではと。まったくその通りです。民主党のマニフェストの内容も政権が取れる見込みの無かったときのものと、取れそうになってからとで違ってきてるように思います。財源なきままにマニフェストを実行しようとすると結局赤字国債が無限に増えていくだけではないでしょうか。借金してでもいい暮らしをするのは、結局サラ金で生活するようなものです。 こんなわけの分からない主張をする民主党に政権を渡した自民党も本当に情けないです。

▲ページの先頭へ