本文へジャンプ

2009.11.30

去年もブログで日本女子ゴルフトーナメントの賞金女王について書きましたが、今年も劇的な幕切れで横峯さくらが賞金女王になりました。昨日テレビで見ていましたが、去年と同じで最後まで結末がわからないでドキドキでした。それにしても、全34試合のうち、横峯と諸見里が6勝づつ、有村が5勝、全が4勝で合わせると21勝とほぼ3分の2です。さて、横峯躍進の鍵は何だったのでしょうか?多分お父さんが参議院議員になり、余計な口出しが減ったからではないでしょうか。

2009.11.29

先週末はなんか、研究会シリーズで木曜日は金沢で、金曜日は東京で、土曜日は神戸でとぐるりと廻って金沢に帰ってきました。神戸は私の故郷なので懐かしいような、昔の面影が減って変わってしまって寂しいような複雑な気持ちでした。講演用の自己紹介のスライド作っているときに、神戸をグーグルマップでみていると青春の思い出の詰まった王子陸上競技場が目に留まりとても懐かしい気持ちがこみ上げました。

2009.11.27

昨日、生物学的製剤というテーマで近畿大学皮膚科の川原先生をお招きした講演会がありました。びっくりした事に、金沢で開催する講演会としては異例の50人以上の聴衆が集まりました。6年前に私が主催した中部支部皮膚科学会で、「ついに抗サイトカイン療法の時代がやってきた」というタイトルのセミナーを時代を先取りして企画しましたが、そのことがいよいよ身近に迫ったということで、感無量です。年明けには皮膚科疾患の治療が大きく変わりそうです。

2009.11.23

今日は三連休の3日目です。初日は東京で東京大学の皮膚科の佐藤教授の就任のお祝いの会があり、昨日は義理の両親の米寿と傘寿のお祝いで、お祝い続きでした。今日はテレビで国際千葉駅伝を見てこれから金沢に戻ります。昨年優勝のエチオピアが欠場なのは残念ですが、日本が優勝し日本学生選抜が2位、千葉選抜が4位なのは、立派です。久しぶりに、小林祐梨子の快走をみることができました。ところでこの大会は普通のマラソンよりもたくさんの招待選手がいるので結構旅費とか滞在費とかかかっているのではとへんなことが気になりました。

2009.11.19

日本のプロ野球のMVPが昨日決定しました。セリーグは私が期待していたゴンザレスではなく、ラミレスになりました。正直客観的に評価するとゴンザレスのほうが貢献度は高いと思います。首位打者ということで、ラミレスのほうが評価されがちですが、負け数が少ない、登板のほとんどでクオリティースタートの責任を果たしている、四球が少なく試合のリズムがよいなど表に出にくい部分の評価をすべきです。それでもゴンザレスがベストナインになれたのは何よりです。ところでこんな素晴らしい投手をどうしてヤクルトは自由契約にしたのでしょう。謎です。

2009.11.16

昨日の第1回の横浜国際マラソンについて書きます。
正直、コース設定がつまらなかったです。同じところを3回廻るって誰が考えたのでしょう。それから、平坦なところに限定して、記録が出やすいように画策したようですが、ねらいははずれました。結局、無名のロシアの選手が平凡な記録で勝って大会は盛り上がらず。来年からは、マラソンらしいコースを考え直してもらいたいものです。それか、大きな大会が3つあってその中からオリンピック代表を二人選ぶことになって、いつももめるので、横浜を廃止か格下の大会にしてしまえばよいと思います。

2009.11.13

今日は少しだけ診療について書きます。
最近どういうわけか、アトピー性皮膚炎の患者さんから、「妊娠したのですが子供がアトピー性皮膚炎だったらどうしようと心配です。」と聞かれることが続きました。私の答えは以下の通りです。「母親がアトピー性皮膚炎だったら、子供もアトピー性皮膚炎の可能性が高まります。従って、まずアトピー性皮膚炎でなかったらラッキーだと思いましょう。」「次に子供が、アトピー性皮膚炎だった場合のことを考えましょう。おかあさんが、アトピー性皮膚炎で苦労して、最後は私の患者さんになってこの病気の正しい治療を学んでいますよね。だから子供は、アトピー性皮膚炎ではない親の元に生まれて苦労することを考えるとずっとラッキーですよね。」「結局どちらにしてもラッキーなので何にも心配いらないですよね。」この説明けっこう気に入っています。患者さんもほっとした表情で帰っていきます。

2009.11.11

今日は11月11日で1が4つ並びでと喜んで予約を入れていたら、はっと気づいたら再診だけで35人も予約が入ってしまいました。とはいうものの、10時半頃にいったん患者さんが途切れるということが起こりました。それは駐車場が一杯で車で来た患者さんが遅れたためです。いつも放送で、「公共交通機関をお使いください。」とアナウンスされていますが、金沢大学の場合本数の少ない北鉄バス以外の公共交通機関はありません。今日の会議で、金沢駅からの病院専用のシャトルバスを提案してみましたが、いったいどうなるでしょうか。少しだけ、期待したいと思います。

2009.11.9

読売ジャイアンツが優勝を決めました。優勝決定の瞬間はどういう訳か、福井駅のプラットホームでワンセグで見ました。きちんと見れなくて、残念です。 ところで、先週末の京都の学会の間の話を書きます。グランドプリンスのベルガールさんに「短い時間で行けて、修学旅行の生徒がいない観光スポットを教えて下さい。」とお願いしたところ、「貴船神社と鞍馬寺はどうでしょうか?」という答えでした。いろいろ調べてみると時間制限無く入場できるようなので、朝7時半に鞍馬寺へ行き、1時間かけて早朝の山歩きしました。とても爽快で気持ちがリフレッシュされました。素晴らしいプランを考えてくれたベルガールさんに、感謝感謝です。

2009.11.6

昨日は大変な野球デイだったようです。まず、ヤンキースが松井の活躍でワールドシリーズに勝ち、MVPになりました。これでヤンキース残留確実かと思いきや、スポーツ新聞は厳しい見通しを書いています。松井自身も今年のような指名打者または代打という使われ方は望んでいないようです。
日本のほうでも、読売ジャイアンツと日本ハムファイターズが大変な試合をしました。亀井の談話で、初球から打たないように見せかけるえさはシーズン中から撒いときましたというのが本当なら凄いもんです。ただ、東京ドームはやはりホームランが出すぎるのではないでしょうか。読売ジャイアンツにとって、ダルビッシュの存在が不気味です。昨年、岸一人にやられと様な感じにならなければいいのですが。

2009.11.4

昨日の文化の日は私にとって、スポーツデイでした。朝からまずMBLのワールドシリーズの第5戦をテレビで観て、午後から映画館で箱根駅伝をテーマにした、強い風が吹いているという映画を映画館で観て、夜は日本シリーズの第3戦をまたテレビで観ました。ちなみに夕方の空いた時間はブックオフに本を売りに行っていました。この中にも、結構スポーツ関係の本が含まれていて、後ろ髪を引かれる想いでした。

2009.11.1

今日は全日本男子駅伝がありました。二人のケニア人選手を走らせた日大が勝ちました。今年の箱根を優勝した東洋大が2位で箱根がフロックでないところを見せ付けました。3連覇の駒澤は、なんとシード落ちの7位でした。ところで、来年の箱根に関して驚くべき事実を発見しました。伝統校である順天堂大学がなんと予選会も通れなかったのです。山登りで活躍した今井選手を擁して優勝してからわずか数年後のことです。いったい何があったのでしょうか。

▲ページの先頭へ