本文へジャンプ

2010.1.30

一昨日、新聞に掲載された作文の女の子とそのお母さん、妹さんと電話で連絡がとれました。とてもとても懐かしくて嬉しくて、テンションあがってしまいました。患者さんの女の子はもうすっかりアトピー性皮膚炎は治癒していて、病院にも通っていないし保湿剤以外使用することなくかゆみと無縁の生活を送れているようです。お祝いにボールペンをプレゼントさせてもらいましたが、私の気持ちは次の通りです。「贈ったボールペンには値段があるけど、僕にプレゼントしてもらった勇気には値段がつけられません」

2010.1.28

今朝の読売新聞に、心に残る医療体験記コンクールの中高生部の最優秀賞の作文が掲載されました。その受賞者は、私の以前の患者さんのお姉さんで、重症のアトピー性皮膚炎を患っている妹が私の外来を受診したときの様子が書かれています。私としては、当たり前の診療をしただけのつもりですが、未だに家族全員で感謝の気持ちを持ってくれていると言うことは大変嬉しいことです。感謝されることを期待せずに淡々とベストを尽くすことが大切だと患者さんから教えられました。明日への勇気をくれた患者さんに感謝感謝です。
ちなみに,作文本文では竹原先生となっていますが,新聞掲載文はT先生になっています。

2010.1.26

一昨日の都道府県対抗男子駅伝は大変見応えがありました。私の出身の兵庫県が元早稲田の竹澤の快走で優勝しました。ところで、NHKの放送で気になる点がありました。第3区で区間賞を取った大西智也を無視して、2位と3位の村沢と柏原にインタビューが行ったことです。大西選手は前々回の箱根で東洋大の優勝に貢献した優秀な選手で、今回も注目の柏原に勝ったということで、きちんと紹介してあげるべきでしょう。来週は大阪女子マラソンです。

2010.1.24

今週末は学会で東京です。東京自宅近くを歩いていたら、少し驚くことがありました。昨年末にバンコクで変わった日本食を食べたことはこのブログで書きましたが、その中で書いたカレーそばがメニューにある蕎麦屋さんを2軒も見つけてしまいました。意外です。バンコクのほうが、日本食文化が進んでいるのかもしれません。

2010.1.21

日曜日に開催される男子都道府県対抗駅伝のエントリー選手をチェックしていたところ、元早稲田の竹沢、元東海の佐藤悠基、現東洋の柏原、現東海の村沢などの名前がありました。竹沢が走れば兵庫が有力です。兵庫と長野の一騎打ちではないでしょうか。

2010.1.20

先日あった嬉しい話の一部を書きます。多分最初で最後のことと思いますが、25歳の息子から「オヤジ、かっこいいじゃん。」と言ってもらいました。こんないきさつを作ってくれた患者さんに感謝感謝です。どんな経緯があったのか、今月28日に公開しますのでお楽しみに。

2010.1.18

昨日は、都道府県対抗女子駅伝でした。優勝は、天満屋と興譲館を中心とした岡山でしたが、昨年京都の中学生として大活躍した九馬双子姉妹の風のような走りが爽やかでした。来週は男子の都道府県対抗駅伝です。箱根の名選手達は走るのでしょうか。こちらも楽しみです。

2010.1.17

今日で阪神淡路大震災から、15年です。我が家は東京から家族で金沢に引っ越した翌日のことで、金沢でもかなり揺れたのを記憶しています。神戸出身の私としては忘れられない日の一つです。昨夜、テレビの特番で神戸新聞の7日間というドキュメンタリードラマが放送されていました。震災から数日後から新聞社がこれからは明るいニュースを掲載しようと方針をきめたというくだりが印象的でした。ハイチのように、略奪などの不法行為が日本ではほとんど無かったことは、日本人として誇りに思います。

2010.1.15

今日は高校時代の陸上競技部の東京OB会があり、出席することができました。ちょうど5時から東京で日本皮膚科学会の会議があり、その後ぴったり6時半からのOB会だったのでラッキーでした。1年後輩でいっしょに400mリレーで全国大会にいったS君が主だった試合のタイムを全部覚えていたのには驚きました。とても楽しい2時間でした。

2010.1.13

遂に日本航空が公的整理を受けるようです。年末に、山崎豊子原作の沈まぬ太陽の映画を見てきましたが、やはり経営危機の理由の一つは複雑な組合の乱立にあるようです。昨年JALに乗っていた際にチーフパーサーが「ご心配、ご迷惑をかけていますが、全社員一丸となって頑張ります」とアナウンスしていたのが、印象的でした。私も少しだけマイルが残っていますが、あせらずにあわてて使い切ることはしないようにと思っています。ところで、ANAとの決定的な違いは何なんでしょうか。謎です。

2010.1.10

今週末も箱根駅伝の特集やビデオで我が家は盛り上がっています。それにしても「もうひとつの」とか「もうひとりのヒーロー」とか様々な企画があり、箱根駅伝の人気をうかがわせます。それにしても日本テレビのアナウンサーによって、東洋大の新監督が練習路の草むしりをしていた話がいつのまにか山を切り開いて練習路を作ったことになったのは、息子と笑ってしまいました。アナウンサーも少し張り切りすぎではないでしょうか。

2010.1.8

今日は天気予報について書きます。正直テレビの天気予報は当てにならないですね。特に降雪量の予報ですが、以前は平野部では○cm、山沿いで○cmと言っていましたが、ここ数年多いところで最大○cmという予報しか言わないので全く役に立ちません。東京に戻っている数日間毎日60cmの予報でも、戻ってみると全く積もっていないこともよくあります。最近は本当に予報が必要なときは、ネットで定点予測をしているサイトをチェックしています。

2010.1.6

正月の箱根駅伝のテレビ解説での瀬古監督の仰天発言を紹介します。「東洋大の選手は練習より授業が優先ですから。」思わず「早稲田は練習優先ですか?」と突っ込みたくなりました。それから今年の放送で気付いたのは、昨年耳障りだった選手の学部の紹介が無かったことです。昨年はアナウンサーが、「この選手は一般入試です。」と叫んでいました。

2010.1.5

今日は昨年タイの日本食レストランで家族で食べた”変わった日本食”について書きます。
1.カレーそば(ちなみにカレーうどんはメニューになし)
2.まぐろカツ丼(味はトンカツに似ていました)
3.太巻き、焼きそば、キムチ添え(組合わせが何とも)
でも、味はそこそでした。ちなみにバンコクで一番楽しかったのは家族で象に乗ったことです。

2010.1.3

この正月は箱根駅伝を堪能しました。やっぱり、東洋大の柏原は怪物ですね。一人で4,5分以上差をつけるのですから勝負にならないですね、と言いたいところですが、去年まで竹沢のいた早稲田や、一昨年佐藤と伊達のいた東海大が勝てなかったわけですから、2連覇の東洋大は柏原以外の選手も確実に襷をつないだと言うことでしょう。私が本命にした駒沢は1区の準エースが故障で1年生の補欠に代わった分の3分及びませんでした。早稲田は推薦入学で凄い選手を集めている割にはぱっとせず7位でした。来年進化した柏原を見るのが楽しみです。

2010.1.1

あけましておめでとうございます。駅伝三昧の正月が始まりました。今日は実業団駅伝でした。毎年箱根駅伝を見ているおかげで優勝した日清食品グループのメンバーのほとんどは箱根駅伝で活躍した選手で何か箱根のダイジェスト版をみてるようでした。2区のケニア人選手を除いて、専修大の座間、東海大の佐藤、日体大の北村,日体大の保科、法政の徳本、順天堂大の小野と全員よく記憶していました。いよいよ明日から箱根駅伝です。

▲ページの先頭へ