本文へジャンプ

2010.7.31

最近テレビのコマーシャルで気になるものがあります。最初はいい感じと思っていたのですが、よく考えてみると変です。ソニー生命のライフプランニングのコマーシャルです。

「初めて聞いた気がする、あなたのしたかったこと」(妻)
「自分でもとっくに忘れていたんだ」(夫)
「ライフプランニングがなかったら、何となく生きていたと思う」(夫)


一体、このコマーシャルの主人公は何をしたかったのでしょう。生命保険の勧誘まで忘れていたことってそんなに大切なんでしょうか。。例えば、サラリーマンをしている夫が、脱サラして起業するとか、芸術の道をめざすとかするとして、生命保険会社が援助してくれるのでしょうか。なんか、リスキーな人生を歩むようそそのかして、高い保険に入れというだけではないでしょうか。世の中の普通の主婦に結婚してから、はじめてやりたいことを告げて、同意を求めたら、普通は激怒されるでしょう。
私の好きな生命保険のコマーシャルは読売ジャイアンツの松本選手を使った日本生命のコマーシャルです。

2010.7.30

昨日の民主党両院議員総会での菅総理の弁明にはがっかりしました。参議院選挙の敗北は自分の消費税に関する発言のためと、一見謙虚に謝罪していましたが、本当に敗北は消費税のためでしょうか。最初に消費税を唱えた自由民主党は勝利していますし、世論調査も過半数が支持しています。もちろん、低所得者への還付などで、ぶれまくったのはまずかったでしょうが、民主党の本当の敗因は普天間問題と、政治と金の問題でしょう。しかし、この2つを問題視すると、次の代表戦で小沢グループ、鳩山グループの支持が得られないとしてあえて消費税の責任にしたように思います。総理大臣がころころ変わるのは国際的にみっともないという考え方も強いようですが、リーダーとしての資質に欠く人は即刻退場すべきです。

2010.7.29

ワールドカップのサッカーに夢中になっている間に、日本のプロ野球ではジャイアンツが大変なことになっていました。先発投手陣が崩壊で、大リーグに移籍した高橋尚典の穴は大きいようです。それから気になっているのは、矢野外野手が干されていることです。原監督の好みではないという説もありますが、二岡事件の連座ではないかとも思いたくなります。あんないい選手を使わないならトレードに出してやるのが武士の情けでしょう。

2010.7.28

今週の土曜日から強皮症のワークショップに出席するためにボストンに出かけてきます。ちょうどその時期にレッドソックスがホームグランドとして試合が組まれているのですが、すべてナイトゲームなので、もし松坂が投げるのであれば是非みたいと思っています。以前利用したことのある日本人向けの旅行業者に今問い合わせをしていますが、松坂の登板日は流動的でまだはっきりしないようです。その会社のガイドさんがとても親切な人でなおかつ強烈なレッドソックスファンなので、なんとかしてくれることを期待しています。

2010.7.27

昨日の報道ステーションでの、陸上競技女子100m競走日本記録保持者、福島千里選手のインタビューはとても面白かったです。インタビューアーはテニスの松岡修三でしたが、かなり戸惑っていました。どんな風に100mを走るのか、「スー」「ころころ」「サー」、後は解説が無く、松岡修三が困っていました。でも、100mの走りのビデオをみると何となく分かるような気がしました。不思議な雰囲気を持ついい意味で宇宙人のような女の子でした。日本人初の10秒台を期待しています。

2010.7.26

今月のブログを読み返してサッカーのワールドカップの総括が書かれていないことに気付きました。スペインのサッカーはともかく美しく世界一にふさわしかったです。それから、息子と日本のシステムについて話し合いました。4-1-4-1,4-3-3などが候補になりましたが、結論は9-0-1ということになりました。

2010.7.25

相撲のNHKの中継がありません。私はもともとあまり中継を見ないので、関係ないといえばないのですが、どうして中止になったのかよく分かりません。相撲の競技そのものが八百長でも、反社会的行為でもないので見たい人のために中継してもよいのではないでしょうか。暴力団と付き合いのある力士がいるかもしれないから不愉快だと思う人は、見なければいいのではないでしょうか。もし中継を中止するのが正しいとすれば、これまでよく背景を調べずにだらだらと放送してきた過去数十年のNHKの責任も問われるべきです。

2010.7.24

世界の日本人ジョーク集から一つ紹介します。 ベストライフは、アメリカで給与を貰い、イギリスで家に住み、中国人のコックを雇い、日本人の妻を持つ。 ワーストライフは、中国で給与を貰い、日本で家に住み、イギリス人のコックを雇い、アメリカ人の妻を持つ。 個人的に言うと、アメリカは給与も、家も、コックも、妻もすべていやですね。 来週、強皮症のワークショップに出席するためにボストンに出かけてきます。

2010.7.23

やっぱり今年は特に暑いです。今日街中で、変なことが二つありました。まあたいしたことではないのですが。 一つ目は、宝くじ売り場のアナウンスです。道を歩いていたらアナウンスが聞こえてきました。「宝くじは買わないことには当たりませんので、お買い忘れないように願います。」確かに、買わないと当たらないのは確かですが。それから、家の近くの本屋さんに寄ったところ、新書や文庫にまで立ち読み防止のシールが貼ってありました。最初の20ページぐらいから先は読めなくしてあるのです。パラパラとめくって本全体の感じで判断して買う私にとっては、えって感じでした。漫画とか、旅行案内だけなら分かるのですが。もうその本屋さんには行かないことにしました。ちなみに、本の品揃えが良くて、広さも十分で一番良く買う本屋さんは、浜松町の談という店です。

2010.7.21

遂に夏休みに突入です。毎日とても暑いです。来週は臨時アトピー外来を設けるので、月曜日から金曜日まですべて外来です。最近は自分が疲れないようにできるだけ楽しい外来を心掛けています。子供の患者さんの母親には、子供手当を貯金しないように説教しています。まあアトピーとは関係ないことですが。ところで、昨夜のテレビコマーシャルを見てがっかりしました。やっぱりお父さんは犬であるため議員にはなれなかったようです。へたなスポーツ選手よりは期待していたのですが。

2010.7.19

昨日家族で映画に行きました。踊る大走査線Part 3です。正直、いまいちでした。Part 1 やPart 2 を見ていない人にはよく分からない映画だと思います。それから、以前の出演者はみんな歳をとっちゃったと思いました。意外な落ちもなく、半分コメディです。ただ、娘を除いて家族全員踊る大走査線のファンなので、観ないわけにはいきませんでした。ワクさんのその後の紹介がもっとあったほうが良いのではというのが、息子の意見でした。ちなみにワクさんというのは、いかりや長介の役のベテラン刑事です。

2010.7.17

アナの新型機種でタッチパネル方式のミールオーダー方式の運用が延期されています。来月ニューヨーク線でこの機種に乗るので、楽しみにしているのですが、どうしてタッチパネル方式が使えなくなったのか、昨日のネット記事に紹介されていました。好きなときに好きな食事をオーダーできるというコンセプトは素晴らしかったのですが、いざ開始するとタッチパネルの操作方法が複雑で結局CAに手伝ってもらわないとオーダーできない、その結果オーダーしても対応するCAがいなくなって、オーダーに対応できず、オーダーしてから何時間もしてから料理がくることになってしまったようです。来月末までにサービスが改善されていることを期待します。

2010.7.16

今朝の新聞で今年の上半期のコマーシャルに出ている有名人ランキングが出ていました。1位はやっぱり石川遼。アナのコマーシャルが代表的です。2位が上戸彩。ソフトバンクが代表的です。3位が意外と相武紗季。ジャルが代表的です。4位は木村拓哉。5位が子供店長の加藤清史郎。ところで昔ソフトバンクのコマーシャルにキャメロンディアスとかトムクルーズとか出ていましたが、お父さん犬に完全に喰われたようです。参議院議員になったお父さんはどんな政治をしてくれるのでしょうか。元オリンピック金メダリストより期待できそうです。

2010.7.15

参議院選挙についてひとつだけコメントします。郵便局関係の人はメディアが騒いでたほどには,郵政民営化にも反対ではなく、国民新党を応援していたわけでもないというのが真相ではないでしょうか。

2010.7.14

スポーツ観戦が趣味である私にとって、サッカーは得意分野ではありませんでしたが、今回のワールドカップで少し学びました。まず息子に教わったことですが、今回の日本チームの成功は走るスタミナのある選手がスタメンで選ばれたとのことでこれが良かったようです。確かに終盤スタミナ切れする選手が少なかったように思います。それから、戦術として大切なことは、バックがいかに攻撃参加するかではなく、バックが攻撃参加した時のMFの守備に対するカバーとか、バックを攻撃参加させないためのFWが守備もしっかりするといったことです。これまでJリーグはあまり観戦していませんでしたが、長谷部選手がインタビューで言ってたように、Jリーグもすこしはテレビで観戦しようと思います。

2010.7.12

サッカーのワールドカップが終わり、参議院選挙も終わりました。私は元々スポーツ選手が立候補するのには賛成できなかったのですが、思ったほどには当選しませんでした。当選したのは比例区では谷亮子ぐらいで、あと選挙区で石井浩朗。堀内恒夫、中畑清、池谷幸雄、江本孟紀などは落選しました。谷亮子は公務以外の時間で柔道の練習をすると言っていましたが、時間があるのなら政治の勉強をしてもらいたいと思いました。

2010.7.11

今朝は悲劇でした。ワールドカップサッカーの3位決定戦をテレビで観ようと3時半に起きたら、やってませんでした。どうやらスカパーでしかやってなかったようです。チェック不足とはいえ残念でした。

2010.7.9

今講演の為、函館に来ています。お昼は五島軒の鴨カレーを食べました。とても美味しかったです。明日は、吉田商店のスープカレーを食べて帰ろうと思います。 ところで、飛行機の中で、今日発売のナンバーのワールドカップの特集号を読みました。その中で、オシム前日本監督のコメントが掲載されていました。「後から分析したときに、日本はベスト16に進んだなかで最弱チームと対戦したことに気づくだろう。決して自分たちよりも強くない相手と対戦する幸運にめぐまれながら,さらに先に進むチャンスをみすみす逃してしまった。残念としか言いようがない。」 その他、ベスト8になったチームを個人的に分析するとあることに気づきました。ガーナを除いてベスト8とに進んだのは、すべて予選リーグ1位のチームでした。日本も今後ベスト8やベスト4に進むには予選リーグでトップになる実力が求められると思いました。

2010.7.7

オランダが、ワールドカップの決勝に残りました。オランダの強さは本物です。ヨーロッパ予選8戦、1次リーグ3戦、決勝トーナメント3戦すべて、引き分け同点無しでの連勝です。明日対戦するドイツとスペインは、それぞれセルビアとスイスに1次リーグで負けています。決勝はどうしても見ることになりそうですが、日曜日の夜は参議院選挙の速報もあるため、ほとんど徹夜になるかもしれません。

2010.7.6

ネットで面白い記事を見つけました。ワールドカップのオランダチームのGKが指名した今大会のベストGKは、なんとウルグアイのFWのスアレスだそうです。これには笑ってしまいました。

2010.7.5

ワールドカップのサッカーですが、結局ヨーロッパの3チームがベスト4に残りました。それにしても、ウルグアイのバレーボール風のハンドは凄かったです。サッカーにも認定ゴールが必要かもしれません。決勝は来週月曜日の早朝ですが、見ないわけにはいきません。

2010.7.3

今「世界の日本人ジョーク集」という本を読んでいます。その中に、割と有名なジョークで、沈没しかけの豪華客船の船長が乗客を海に飛び込ますためになんと言うかというのがあります。
1)アメリカ人ー飛び込むと英雄になりますよ
2)英国人ー飛び込めばあなたは紳士です
3)ドイツ人ー飛び込むのがルールです
4)イタリア人ー飛び込むと女性にもてますよ
5)フランス人ー飛び込まないでください
6)日本人ーみんな飛び込んでますよ
以下に竹原バージョンを加えます。必ずしも、国民性と関係ないのですが。
7)中国人ー今から乗客名簿をチェックします
8)北朝鮮人ー救命ボートは炭鉱に向かいます
9)タイ人ーあなたが飛び込むとみんな微笑みますよ
10)ロシア人ー救命ボートはロシア製です
11)インド人ーあなたが飛び込むと計算が合うのですが
息子にはインド人バージョンだけ褒められました。

2010.7.2

ニュースでちょっと笑ってしまう話をしていました。某地方紙が、岡田監督を間違えて岡田首相と印刷して配布したそうです。菅さん、少し影が薄いですかね。

2010.7.1

日本は何故パラグアイに勝てなかったのか。新聞などでは、ヨーロッパでプレーする選手の数の差などが言われていますが、もう一つ足らないものがあったような気がします。監督を男にしようという浪花節的な部分が欠けていた。監督の人徳が少し足らなかったのでは。間違っていたらごめんなさい。

▲ページの先頭へ