本文へジャンプ

2010.10.31

昨日都内で、とある研究会がありました。打ち合わせの会で、ちょっと中座しようとしたら、和製アーノルド・シュワルツネッガー君がドアのところに立ちはだかっていました。和製シュワちゃんは、のいてくれなかったので中座をあきらめました。和製シュワちゃんは、壁のようでした。以上です。

2010.10.30

昨日に続いてプロ野球のドラフト会議について書きます。ドラフトは、完全ウェーバー制にすべきです。ちなみに、アメリカでは完全ウェーバー制です。 完全ウェーバー制とは要するに、成績の悪かったチームから選手を指名していくのであり、抽選はありません。ドラフト会議のそもそもの趣旨は、戦力均衡ですからそれが当り前です。職業選択の自由が奪われるとバカな理屈を言う人がいますが、そもそもジャイアンツに入りたい人が全員ジャイアンツに入れるわけではあり ません。プロ野球に就職できる自由さえあればよいと思います。

2010.10.29

昨日、プロ野球のドラフト会議がありました。早稲田大学から1位で、大石、斉藤、福井、更に2年前の卒業生で須田と4人は凄いです。最初の指名だけで言うと、全12球団で、大石と斉藤で10球団が指名したわけですから、大したもんです。でも、早稲田ってそれほどに圧倒的に、6大学野球でも、大学選手権でも強かったでし たっけ?

2010.10.28

メジャーリーグの話を書きます。テキサス・レンジャーズがニューヨーク・ヤンキースに勝って、ワールドシリーズ進出です。ヤンキースから2勝あげたのが、去年まで広島カープにいたコルビー・ルイス投手です。ジャイアンツが開幕戦で負けた好投手で、日本では2年連続最多奪三振のタイトルを取りました。本人も日本の野球経験が凄くプラスになったと言っているようで、なんとなく今後のメジャーリーグでの活躍を応援したい気分です。

2010.10.27

今日は大学と地名について書きます。前から、気になっていたのですが。まず、国立大学の名前で、地域名として、東北大学、九州大学があります。県名としては、茨城大学、群馬大学、山梨大学があります。市名としては、神戸大学、金沢大学、名古屋大学があります。さらに県庁所在地でない、市名が付いているものとして、弘前大学があります。分類不能として、信州大学もあります。ちなみに、熊本、長崎、岡山など、県名と県庁所在地が同一の場合はスキップします。
次に私立大学について書きます。地域名として、北陸大学、中京大学、関西大学、近畿大学、四国大学があります。県名と一致したものとして、青森大学、盛岡大学、神奈川大学、愛知大学、兵庫大学などがあります。県庁所在地市名と一致したものとして、札幌大学、仙台大学、松山大学、福岡大学などがあります。結局国立大学の名前の付け方に規則性が無く、空いている名前を私立大学が使ったというのが真相でしょう。
普段何気なく呼んでいる大学名について調べてみました。

2010.10.26

今日は久しぶりに硬い話を書きます。先日、煙草の税率アップ、値上げが報道されていましたが、ニュースを観ていてすっきりしないものを感じました。ちなみに私は吸いません。値段が上がって、禁煙する人が増えて、国民の健康にいいだろうという値上げの根拠に疑問があります。本当に、国民全員の健康を考えるのなら、禁止にすべきです。でも覚醒剤やその他の麻薬と違うのは、煙草の為に人格が破壊されたり、煙草を買うために犯罪を犯さないからです。どう考えても、値上げは財務省による税収アップの為です。値上げの幅も煙草を止める人と吸い続ける人の数をシュミレ―ションして、もっとも税収が増えそうなところで値上げ幅を決めたはずです。不愉快なのは、テレビ局が街行く人にインタビューして、値上げしたら禁煙すると言わせていることです。多分禁煙すると言った人もほとんどできていないと思います。本当に報道すべきことは、値上げによってどれだけの禁煙、減煙があり、税収がどう変化したかです。また、パッケージに怖いと書きすぎると若者はかえって吸いたくなるのではないでしょうか。

2010.10.25

昨日の全日本女子大学駅伝について書きます。去年に続き、佛教大学の二連覇でした。区間記録も佛教大学が四区間で、二位の立命館大学が二区間で、事実上マッチレースでした。やはり、日本陸上競技連盟が都道府県対抗駅伝で始めた中学生でもテレビに映るという強化策が遂には、大学駅伝のレベルも上げた訳です。以前は女の子にとって、陸上競技はダサいスポーツでしたが、今やかっこいいこいいナウいスポーツになったようです。ロンドンオリンピックで女子陸上競技トラック種目で入賞者がでることを期待したいと思います。

2010.10.24

昨夜、読売ジャイアンツが敗れ、クライマックスシリーズでの敗退が決まりました。やっぱり、試合に負けたというより、名古屋ドームに負けた感じです。今年名古屋ドームでほとんど勝ってないわけですから。小笠原の犠牲フライも矢野のタイムリー2塁打も東京ドームならホームランです。トータルとして今年はジャイア ンツが勝てる要素が無かったと思います。まさに、3年前の再現になりました。

2010.10.23

昨日の学会招待会で、大原美術館の鑑賞ツアーがありました。美術館の人がいろいろ説明してくださり、美術オンチの私にも楽しいツアーでした。時間も30分と短めで、後はご自分でというのが、良かったです。そこで、聞いちゃいましたけど、美術館どうしの絵の貸し借りは原則無料、ただし保険とか元の美術館からの同行 者の費用は借りた側持ちとのことでした。ほとんど、想像している通りだったので、安心しちゃいました。

2010.10.22

昨日は慈恵医大の本田まりこ先生に帯状疱疹のご講演に金沢まで来て頂きました。大変分かりやすく、為になる話でした。また、終了後の会食でもいろいろ楽しい話が聞けて面白かったです。今日はこれから西部支部の皮膚科学会で倉敷に出かけます。

2010.10.21

箱根駅伝予選会の結果をネットでチェックして驚きました。2007年には、今井を擁して優勝した順天堂大学がまさかの予選会落ちです。それも遙か遠くの13位です。そもそも、医学部と体育学部しかない名門大学がどうして凋落したのでしょうか。謎です。

2010.10.20

ここ数日、地雷を踏んだり、テポドンが飛んできたりで、ちょっとブルーです。これ以上詳しくはかけませんが・・・。

2010.10.19

本日、出版社から連絡が来て新しいアトピー性皮膚炎治療の本の出版が決まりました。原稿ははだいたい出来ているので、来年の春頃出来る見込みです。

2010.10.18

ジャイアンツがクライマックスシリーズで阪神に勝って、中日と対戦することになりました。それにしても、疑問が残るのは阪神の采配です。1点リードの8回2アウト2,3塁で、ラミレスを何故敬遠しないのでしょう。2冠のラミレスを甘く見たか、押し出しが怖かったかです。なんだか、ジャイアンツに付きが廻ってきたようです。

2010.10.17

日曜日の朝の報道番組で政治の話をいろいろ論調していますが、いつかの間にか日本の総理大臣がいつの間にかに、菅さんではなく仙石さんになっているようです。この交代は知りませんでした。

2010.10.16

昨日の娘からメールがありました。京都大学のアジアアフリカ研究所の大学院の5年コースに合格したそうです。合格者4人の難関でした。息子も現在、就職活動しています。来年は本当に家族バラバラで寂しくなりそうですが、いつか通るべき道なのでしょう。東京に戻った時には猫と遊ぶしかなくなりました。でもうちの猫はプライドが高くて、私のことをシカトしがちです(笑)。

2010.10.15

今朝の新聞に箱根駅伝の予選会のことが紹介されていました。出場校のリストをみて、驚きました。リストにあるということは昨年シード落ちしたということです。東海大学、日本大学、順天堂大学の復活はなるでしょうか?

2010.10.14

どこで読んだ話か忘れましたが、とんでもない意見を紹介します。日本では、他の欧米諸外国に比べて、決して医師は不足していない。その理由は、国土が狭ければ、医師と患者の距離が近いから、少ない医師でも充実した医療を実践できる。これを読んだだけで過労死しそうになりました。

2010.10.13

もうすぐ、セリーグのクライマックスリーグが始まります。パリーグは、公式戦終盤のブレーキがかかった状態そのままで、西武がロッテに敗れました。同じことが、セリーグにも当てはまるのなら、ジャイアンツは厳しそうです。でも、何とか、頑張って欲しいと思います。以前ブログに書いたように、先発投手は3回までにすべきです。

2010.10.12

先日の新聞にジャルの客室乗務員が覚醒剤取締法違反で逮捕されたことが、報じられていました。覚醒剤を使用した理由は、会社の先行きが不安だったとのこと。なんか同情して、不起訴にしてあげてと言いたくなりました。

2010.10.11

また。やってしまいました。時々やる失敗ですが。前の休みのときに、「永遠のゼロ」という本を読んで、金沢にあるはずなのですが、今回東京に帰ってきたら、同じ本があるのです。本が、勝手に空を飛んで金沢から東京に来るはずはないので、多分この本を読む前に、買ったことを忘れて同じ本を買ってしまったようです 。このままのしておくと、なんか、二冊目の本が不憫で、もう一度読むことにして、今朝読み終わりました。2度目も良かったです。素晴らしい本と言っても、過言ではないでしょう。

2010.10.10

今日は、10が三つ並ぶ日です。テレビのサンデーモーニングで、大沢啓二親分の追悼コーナーがありました。「喝」「あっぱれ」が聞けなくなるかと思うと残念です。ご冥福を祈りたいと思います。

2010.10.9

昨日、ワイフと娘の三人で、映画、悪人を観に行きました。私は、海猿Part 3を観たかったのですが、娘に押し切られました。さすが、モントリオール映画祭の主演女優賞の深津絵里の演技はよかったです。主演の妻夫木聡も名演技でした。ただ、何となく、重いというか、難しいというか、ちょっと不思議な映画でした。もう一度観るといいのかもしれません。

2010.10.8

いよいよ連休です。今日、東京に帰ってきました。ちょっと用事があって、出版社の人とお茶してきました。実は、アトピー性皮膚炎の治療学の本を企画して、執筆中です。乞うご期待ですね。

2010.10.7

日本人二人がノーベル化学賞を受賞しました。大変素晴らしいことだと思います。ただ、恩師に8年前に「ノミネートしておく」と言われたそうで、結構コネで決まる世界かなとも思いました。恩師の話は表に出すべきではなっかたのではないでしょうか。

2010.10.6

阪神タイガースのマートンが、1シーズン最高安打の213本を打ちました。イチローの時とは、試合数が違いますが、それでもたいしたものです。今日は、日本で活躍する外国人選手の特徴を分析しました。まず、真面目であること。MBLで実績がほとんどないこと。足が速くなく守備もそこそこであること。逆に言うと足が速くなく、守備もそこそこなために、メジャーで定着できない選手が狙い目です。これまで日本で活躍した選手を分析するに、首位打者2回以上はバース(阪神)、ブーマー(阪急)、パウエル(中日)、本塁打王3回以上はデストラーデ(西武)、ローズ(近鉄)、ウッズ(横浜、中日)、打点王3回以上はラミレス(ヤクルト、読売)、ローズ(近鉄)、ブーマー(阪急、ダイエー)です。盗塁王はバルボン以来50年間無く、3回以上のゴールデングラブ賞も、ファーストのぺタジーニ(ヤクルト)、シーツ(阪神)、セカンドのマルカーノ(阪急)ぐらいです。マートンはボストンレッドソックスのドラ1だそうですが、いまいち1軍に定着できなかったようです。ジャイアンツのスカウトも阪神のスカウトを見習って貰いたいと思います。

2010.10.5

楽天イーグルスの岩隈が、ポスティングでメジャーに移籍するそうです。松坂よりもコントロールがよいので、活躍しそうです。黒田はなぜか帰ってくるようです。高橋尚成の10勝は立派です。上原も短いイニングの抑えがよいようです。来年、松井秀喜はどこでプレーしているのでしょうか。

2010.10.4

先週末に読んだ本の紹介をします。「永遠の0」というタイトルで、作者は百田尚樹という作者です。「2009年最高に面白い本大賞」の第1位です。といっても、この大賞はこれまで知らなかったのですが。この本は、神風特攻隊の祖父を持つ青年の祖父リサーチの話ですが、すごく面白かったです。ちなみに。0というのは零戦のゼロです。

2010.10.3

いよいよ今日で福岡の学会は終了です。昨日はホテルのフロントの女の子に、お勧めのラーメン屋さんを教えてもらって行きました。豚骨ラーメンがとても美味しかったです。後でかなり喉が渇きましたが。旅行先で美味しいお店を見つける方法は、ホテルの女の子に自分が美味しいと思っているお店を教えてもらうのです。店には有名人のサインが飾ってありました。ソフトバンクの新垣とか中日ドラゴンズ(?)の川相とかです。西村雅彦とか上原多香子もありました。

2010.10.2

今日の朝刊に、パリーグの個人成績が確定したと報じられていました。野手部門では意外と若手、地味系の選手がタイトルを取っていました。ホームラン王はT-岡田、打点王は小谷野、首位打者も西岡です。盗塁王も常連の片岡に加えて本田も獲得しました。投手はダルビッシュとか杉内で順当だと思いましたが。

2010.10.1

今学会で福岡に来ています。昨日小松空港で飛行機を待っていたら、静岡行の飛行機の搭乗案内が聞こえてきました。ちょうど、目の前のゲートだったのですが、6人しか乗りこんでいきませんでした。何人乗りかは知りませんが、やっぱりニーズは小さいですよね。この路線は来年の3月で廃止になります。

▲ページの先頭へ