本文へジャンプ

2010.11.30

市川海老蔵が殴られた事件が話題になっています。殴った犯人も特定され、海老蔵擁護論に傾きつつあります。でも、朝青龍事件を考えると海老蔵も同罪では無いでしょうか。巡業をさぼってサッカーをしていたのと、記者会見を欠席した夜に泥酔したのと同じではと思います。麻央が可哀想です。

2010.11.29

昨日で大河ドラマの龍馬伝が終わりました。ちょっとあっけない終わり方でした。ところで、3年連続して年末に「坂の上の雲」を放映するのは何故でしょうか?どうせなら、続けて一気に観たいものです。再放送をやっているとはいえ、去年のストーリーは忘れています。NHKオンデマンドの需要喚起の作戦でしょうか?

2010.11.28

楽天イーグルスの岩隈のメジャーリーグのFA移籍に暗雲が垂れこめています。メージャーに移籍しても楽天での年棒が上がらないとの理由のようですが、アスレチックスの妨害FA入札の疑いが浮上しています。マリナーズなどのライバルチームの入札を妨害するために入札価格のみ高くして、契約を流すというものですが、以前よりFAシステムの欠陥として指摘されていた部分です。契約が成立しなければ、ポスティングマネーも払わなくていいからです。ポスティングシステムの見直しが必要でしょう。

2010.11.27

アジア大会で、女子陸上短距離の福島千里が100m,200mの2冠で、3つ目の400mリレーは銅メダルに終わりました。それでも、日本人女子の初の2冠は立派です。まだ、22歳ですので世界選士権やオリンピックでファイナリスト目指して、頑張って欲しいと思います。

2010.11.26

今日、飛行機の中で井沢元彦の逆説の日本史、第13巻を読んでいたところ、衝撃の事実が書いてありました。去年、家族旅行で行った万里の長城は秦の始皇帝時代に造られたものではなく、明朝に造られたものであると。正直、がっかりしちゃいました。

2010.11.25

 昨日ワイフを電話で話をしていて、国際千葉駅伝で学生選抜が日本代表に勝ってしまったことが何故大変なことか、全く分かっていなかったので、ブログで今一度解説します。
 日本代表には、故障者や他の試合予定者を除いて、日本人でベストと考えられるメンバーが選ばれます。日本代表監督は社会人からでも学生からでも選び放題です。従って、学生の有力選手が選ばれることもあります。過去に竹澤健介(当時早稲田大学)が選ばれたこともあります。次いで、学生選抜は学生選抜監督が残っ た学生の中から、ベストの選手を選んで学生選抜チームを作ります。従って、理論的には日本代表選手に大きな故障やブレーキが無い限り、実力では日本代表は学生選抜に負けません。
 今回は、日本代表監督に、社会人偏重の人選があって、学生の実力を過小評価したと思います。実際4区で学生選抜で走った西原加純の5000mの持ちタイムは日本代表の稲富友香より2秒上まわっています。まさか、日本代表監督は選考基準にルックスも加味したとは思いたくありませんが。

2010.11.24

マイブームと言うほどでは無いのですが、数えてみると東野圭吾の本を今年になってから、10冊近く読んでいました。また、お金を払って劇場で観たわけではなく、テレビか飛行機の中ですが、今年だけで東野圭吾の映画を3本観ています。手紙、容疑者Xの献身、さまよう刃です。最近読んだ1000ページぐらいの白夜行は来年そうそう堀北真希主演で、映画化されるそうです。これは、お金を払って行こうかと思います。

2010.11.23

今日は勤労感謝の日の祭日で、昼間はテレビで国際千葉駅伝を見ていました。結果は大変なことになりました。なんと、日本学生選抜がケニア、日本代表を抑えて優勝しちゃいました。メンバーの名前をみて、女子は小林祐梨子以外、よく知らない選手だと思っていたら、名前を記憶している女子大学生のほうが、いい走りを しました。日本の長距離走の層が厚くなったということで、陸上競技ファンの私としては嬉しい一日でした。ただ、祭日の昼間のせいか、やたらコマーシャルが多かったのに閉口しました。

2010.11.22

アジア大会の陸上競技で意外な事実を知りました。なんと、インドが女子の長距離走で台頭しているのです。1万メートルで金銀,3千障害でも金を取っています。指導者を海外から招いたそうですが、そんなに急に強くなれるのでしょうか。驚きです。

2010.11.21

菅内閣が揺らいでいます。特に明日にでも柳田法務大臣の問責決議案が可決されそうです。今回の失言は、全く心に無いことを発言したのではなく、本心だけれども決して口に出していけないことを喋ってしまったから辞任に値するのです。その昔、国会答弁のようにちょろっと誤魔化しておきましたと言って、辞任した大臣がいたことを記憶しています。結局、長年野党であった民主党には大臣に耐えうる人材が不足しているということでしょう。

2010.11.20

今、仙台から東北新幹線で東京に移動中ですが、昨日宿泊した仙台のホテルでポルターガイストが起きました。なかなか趣のあるホテルなのですが、書斎机に置いたボールペンがいつの間にか床に移動しているのです。不思議に思って何度置きなおしても、気が付くとまた床に移動しているのです。とっても不思議な経験でした。

2010.11.20

昨日、東部皮膚科学会に出席のため仙台に着きました。午後1時に空港に着き、2時ちょっと前にJRの仙台駅の中の牛タン通りにある「伊達の牛タン」という店で牛タンを食べてきました。2時ごろにもかかわらず、店はほぼ満席でした。息子に公私混同と叱られそうですが、秘書さんに調べてもらったおかげで、おいしい牛タンを食べることができました。

2010.11.19

来年の松井秀喜について書きます。今年も含めて過去のメジャーを分析すると、四番打者の働きを期待された年はプレッシャーでぱっとせず、五六番だと良かったのではないでしょうか。来年は五六番で使ってくれるチームへの移籍が良いと思います。

2010.11.18

松井秀喜のメジャーリーグ残留が濃厚になってほっとしています。日本に戻って芝のホームの球場のチームで指名打者があるというと、千葉ロッテマリーンズとか東北楽天イーグルスとかになってしまいます。それはちょっと寂しいです。メジャーでチームを移籍してもスタンディングオべーションで迎えられる選手でありつづけて欲しいです。

2010.11.17

今日は薬学部で講義をしてきました。薬学部の講義は学生が事前にプリントを作ってプレゼンするので、突っ込みが出来たりするので毎回楽しんでいます。教科書やガイドラインに書かれた嘘なんかを指摘しています。テーマはアトピー性皮膚炎とSLEでした。

2010.11.16

白鵬が負けました。直接的には、右の上手を切られたのが敗因ですが、気力に劣ったものがあったと思います。千代の富士の連勝のときは、なんとなくみんな力を出していない気がしましたが、今回の63連勝は本当に全力で向かってくる相手に対する連勝なので立派と思います。また連勝に挑戦してもらいたいです。

2010.11.15

昨日女子バレーの世界選手権で日本が銅メダルを獲得しました。32年ぶりとの事ですが、予期せぬ結果に驚きました。でも、ブラジル戦も惜しかったです。

2010.11.14

日本に帰って来たら、中国漁船衝突ビデオ流出問題真っ盛りです。ビデオを流出させた海上保安庁の職員のしたことは公務員として良くないことだと思いますが、元々公開すべきもので、そもそも船長釈放の決定とタイミングが不適切だったのではないかと思います。

2010.11.13

日本に帰って来ましたが、やはり胸焼けしています。ただ、胸焼け時のアメリカレストラン対策を学んで来ました。レストランでメインをオーダーせずに、前菜とスープかサラダで終了にするのです。特にウエィターにも嫌な顔されませんし、胸焼け対策にはピッタリです。どうせアメリカでは美味しいものは期待できないのですから。

2010.11.12

アメリカリウマチ学会も終了して、これからシカゴ経由で日本に帰ります。約20年使ったエースのスーツケースが崩壊寸前なので、ツミのスーツケースを買いました。また一からステッカーを貼っていくつもりです。ちなみに、アトランタのステッカーは見つかりませんでした。

2010.11.11

学会の合間の時間でコカ・コーラ博物館に行って来ました。博物館の最後に、チェリーコークとかバニラコークとかコークゼロとかの飲み比べのコーナーがあったのですが、やっぱりクラシカルが一番美味しかったです。まあクラシカルが美味しく無ければ、博物館も存在しないことになりますが。

2010.11.10

アメリカリウマチ学会で気付いたことがあります。強皮症のセッションでオーラルで発表しているのは、半分以上が女性なのです。特にイタリアの女性が頑張っているようです。強皮症のような地味な病気の研究は女性に向いているのでしょうか?我教室の女性も男性も頑張ってもらいたいと思います。

2010.11.9

昨日から学会です。グリベックに関しては、強皮症には効かないという意見が大勢を占めてきたようです。話は変わりますけど、それにしてもアトランタの中心部は寂れています。ホテルの周辺を歩いても大丈夫かとフロントデスクの女性に聞いたところ、全く問題無いよ、午後10時前ならという素晴らしい回答が戻って来ました。午後10時1分になると急に危険になるのでしょうか。ガイドブックも含めて分析したところ、ショッピングセンターとかは郊外に移っている感じです。ガイドブックに載っているデパートもクローズしていました。中心部のゴーストタウン化が進んでいるようです。

2010.11.8

アメリカ時間ではまだ7日ですが、日本時間では8日なので8日の日付で書きます。午後ホテルにチェックインしてから、少し買出しに町を歩きましたが、なんとなく失業者風の人が多くて、アトランタは治安が悪そうです。明日から学会場に籠った方が良さそうです。学会上のすぐ近くのホテルにして良かったです。

2010.11.7

今日はこれから、アメリカリウマチ学会参加のため、アトランタに出かけてきます。それにしても、昨日の中日ドラゴンズとロッテオリオンズの日本シリーズは凄かったです。テレビ放送の途中であることに気づきました。フジテレビ系で放送しているのに、コマーシャルが入らないのです。たぶん、スポンサーなしで延長し ているからでしょうか。事前に、、3点とったっほうが勝ちと予想していた解説の古田はたいしたもんです。ほとんどしゃべらない野茂の解説は人選ミスでしょう。あと、延長戦なのに、岩瀬や小林といったクローザーをかなり後まで温存するのはなぜでしょう。
いつもの「謎です。」

2010.11.6

金曜日朝イチで金沢に戻る必要があったため、木曜日の夜は羽田空港そばの羽田エクセルに泊まりました。空港側の部屋で、とても良かったです。夜と朝とずっと飛行機を眺めていました。1時間遅く寝て、1時間早く起きて飛行機を眺めていましたので、寝不足になりました。

2010.11.5

昨日群馬大学の皮膚科の先生方に呼んでいただき、アトピー性皮膚炎の講演をしてきました。今までとは変わった形式で、Q and A方式で話をしました。その内容が、年明けに本になります。乞うご期待。

2010.11.4

昨夜はテレビで日本シリーズを観ていたのですが、女子バレーの世界選手権のセルビア戦も気になっていました。日本の快勝で、全勝で2次リーグに進んだようです。どうでもいいことですが、日本の女子バレー選手は他のスポーツと比較して、ルックスがいいような気がしていたのですが、どうでしょうか。数年前まで全日 本のセンターだった杉山という選手はお姉さんがモデルだったと聞いた気がします。もちろんみんな背が高いのでスタイルはいいのですが。あと、すっぴんのはずなので、化粧では修正していないはずです。あと、どうして世界的な女子バレーの大会はほとんど日本で開催されるのでしょうか。やっぱり、スポンサーの関係でしょう か。いずれにせよ、日本がんばれ。

2010.11.3

週の真ん中の休日というものは、通常何をしていいかもてあまし気味です。でも今日は充実してリラックスした1日を過ごせました。まず、朝から石川県立歴史博物館の秋季特別展「徳川将軍家と加賀藩ー姫君たちの輝き」に行きました。職員の方より誘っていただき、解説もしてもらったので、とてもわかりやすく楽しかっ たです。午後からは、「The Last Messege 海猿」を観てきました。とってもわかりやすく、展開や結末も予想どうりなので、安心してリラックスして観るにはいいと思いました。ちなみに、映画館は大変混雑していると思いきや、休日にもかかわらず、20人弱でした。あと、3Dはやっぱり疲れます。

2010.11.2

先週、外資の製薬会社のマーケットリサーチらしきミーティングがありました。同時通訳が付いているのですが、私の話す英語を日本語に訳されて、変な気分でした。息子に言われたときの様子を話すのに‘Dad’と言ったところ、‘オヤジ’と訳していました。手元にある研究社の辞書には‘お父ちゃん’の訳になっていましたが、同時通訳者がより正しいようです。

2010.11.1

星野仙一氏が楽天イーグルスの監督に就任することになりました。が、北京オリンピックと同じ過ちを犯しています。それは。田淵幸一氏をコーチに呼んだことです。仲良しチームでは駄目なことは分かっているはずなのに。残念です。

▲ページの先頭へ