本文へジャンプ

2011.2.28

昨日の東京マラソンで、埼玉県職員の川内選手が日本人最高で世界選手権の代表も決めました。あっぱれです。が、日本の実業団の選手がだらしないともいえます。ここ、9年間は日本記録は更新されていませんし、世界歴代20位にも入っていません。箱根駅伝偏重主義がマラソンをだめにしているというのは本当でしょうか。

2011.2.27

昨年末から始めた箱根駅伝の万歩計でようやく箱根往復を完走しました。順位は1位です。ところで中東を中心に世界各地でインターネットを通じた民主化運動が拡大していますが、最後はどこまで広がるのでしょうか?東アジアの中でも中国、北朝鮮、タイなどもどうなのでしょうか?中国も経済は凄く発展していますが、政治的民主化なくして真の発展はあり得ないと思います。

2011.2.26

ニュージーランドの地震についてのニュースが毎日テレビをにぎあわせています。その中で、足を切断した男性への「足を切ると言われた時の気持ちはどうですか?」というインタビューアーの質問が我が家でひんしゅくを集めています。聞くほうも聞くほうですが、そのままニュースで編集したディレクターの見識も疑いた いと思います。なお、行方不明者の上司としてのインタビューに金沢大学病院の関係者が写っていましたので、その行方不明者は金沢大学病院の関係者のようです。

2011.2.25

広島カープの前田健太投手について書きます。昨日のニュースで現在フォークボールの練習をしていると報じていました。ということは、昨年の沢村賞はフォークボール抜きで獲得したことになります。あっぱれですが、なまじ今年フォークボールを覚えないほうがいいかもしれません。それと、今朝のスポーツ新聞で、モデルとのお泊り発覚で球団から罰金が課せられるとのこと。キャンプ中でのお泊まりはいかんでしょう。今年の成績は多分低下するように思います。

2011.2.24

どうでもいいような話ですが、最近名字のないタレントが増えているような気がします。小雪、瑛太、香里奈、夏帆,りょうなどです。みんな、モデル上がりだからでしょうか。でも本当にどうでもいいことですね。

2011.2.23

東京都知事選はどうなるのでしょうか。民主党が蓮舫代議士に打診して断られたというニュースが先日報道されていました。民主党は愛知知事選でも現職の代議士を擁立して議席を失っています。国政に志を持って当選した代議士は任期を全うするまで、地方選などに転身すべきでないと思います。そういう意味では名古屋 の河村市長もいかんと思います。だからと言って、東国原氏を応援しているわけではありませんが。

2011.2.22

昨夜のニュースでザッケローニ監督がアジアカップの優勝パーティに出席するためだけに来日したことを報道していました。ニュースのキャスターも解説していましたが、ザッケローニ監督はこれまでの外国人監督より日本チームが好きなんだと私も感じました。スポーツ観戦マニアの私にとってサッカーは苦手分野でしたが 、もっと好きになりたいと思います。

2011.2.21

金沢が全国ニュースをにぎあわせています。NHKの契約カメラマンが被疑者となっている主婦失踪事件です。民放が大きく取り上げている中、私のチェックした限りNHKはまったく報じません。でもこの事件はいかなる職業の人が被疑者であっても取り上げるべき重要事件で、身内が被疑者だから報じないNHKはよくないと思います。

2011.2.20

今日は県から依頼された薬剤師さん向けの講演のため、午前中に金沢に戻りました。講演は3時過ぎからだったので、横浜国際女子マラソンをテレビで視ました。タケダ薬品がスポンサーだったのですが、とっても感心なことに25km以降、ゴールまでコマーシャルが入りませんでした。あっぱれです。

2011.2.19

最近のスポーツ関連のニュースで気になったことを書きます。読売ジャイアンツの原監督が、ルーキー澤村の開幕投手の可能性に言及したということが大きく取り上げられていましたが、これはマスコミ向けのリップサービスでしょう。可能性だけならチームの投手全員にあるわけで。まだオープン戦でも投げていないのに、評価しようがないですよね。

2011.2.18

昨夜のニュースで民主党の一部が会派離脱と報じていました。一般人の私としては理解不能です。もし、教室員が会派離脱と言って第二皮膚科を作ったらどうしようかと思います(笑)。グループの方針に従えないのなら離党が筋でしょう。やっぱり、解散総選挙を望みます。

2011.2.17

今日は大相撲の八百長がなぜあるかについて私の考えを書きます。大相撲では他のプロスポーツに比べて勝ち負けが直接的に収入に結び付かないのが根本的な問題ではないかと考えます。ゴルフはスコアで、野球は年間の勝ち星や打率で収入が決まってきます。今の大相撲は野球でいえば1軍ならいくら、レギュラーならいく らとおおざっぱに決めているようなものです。幕内中位の力士が10勝5敗でも5勝10敗でも、次の場所の地位は変わっても、月給にはほとんど影響しないようです。10勝の力士が5勝の力士の倍の収入になるようにすれば、「故意による無気力相撲」はなくなると思います。

2011.2.16

今日の外来は久々の高度ステロイド恐怖症の患者さんが来院し、とても気合いが入りました。いろいろな人の助けを借りて何とか治療の了解が得られて良かったです。学生の見学もあり、説明に気合いが入り過ぎそうになりましたが、あえて淡々と話すようにしました。来週も頑張ります。

2011.2.15

新聞を見ていると、かつて岡山県の興譲館で3年連続区間賞を取った新谷仁美という天才ランナーが再起してクロスカントリーの大会で優勝したという記事を見つけました。1昨年新幹線の中で話をした小出監督の秘蔵子です。今後の新谷選手の活躍が楽しみです。

2011.2.14

今日これから那覇発小松直行便で戻ります。昨日食べた沖縄そばについてですが、まずそばというよりうどんのような食感でした。材料は小麦粉のようです。3枚豚の切ったのが何枚も入っていて500円でした。だしは関西風に近かったと思います。トータルとしてとてもよかったです。

2011.2.13

小児リウマチ学会で講演するために沖縄に来ています。小児科の先生に強皮症の講演をするのは少しプレッシャーでした。昨日京都経由で来ました。直行便に間に合わないので明日金沢に戻ります。北陸はかなりの雪のようなので1日遅らせて良かったかもしれません。今から沖縄ソバを食べてホテルに戻ります。

2011.2.12

昨夜テレビで沈まぬ太陽の映画を観ました。一度映画館で観た映画ですが、2度目もよかったです。それにしても、JALの組合はひどいですね。最近は黒字になったと報じられていましたが、組合問題が解決されないと、本当の再生は難しいと思います。思い返してみれば、国鉄も、動労、国労、鉄労などと分裂していました が、最近ではJRの組合騒動など全く聞かなくなりました。JALもすべての組合をガラガラポンで一つにできないのでしょうか。

2011.2.11

最近絶句した事件を紹介します。とあるホテルチェーンの予約センターで予約を入れたのですが、対応してくれた女性の反応がいま一つだったので、「予約の詳細の確認はメールでしますので、予約の内容をメールで送ってください。」と言ったところ「メールってe-mailのことですか?」と予想外の切り返しに絶句しました 。今日本語でメールと言えばe-mailですよね。確かにメールを日本語に直訳すると郵便になりますが、意外な質問に絶句しました。さらに、「当社のシステムでは予約が完了した時点でe-mailが自動配信されますので、個別に送ることはありません。」貴社の細かいシステムは私は存じ上げません。多分派遣社員だと思いますが、 マニュアル人間が増えています。

2011.2.10

以前から気になっている疑問を書きます。最近導入された国立大学の地域枠の推薦入学です。本来の推薦は入試が本格的に始まる前の青田刈りのはずですが、センター試験の結果を見てから推薦選抜をやるのは、スポーツの試合の途中で有利なほうに優勢勝ちを与えるようで、すっきりしません。多少の成績よりは部活で秀で ていたとかで合格させるのが本来の推薦入試の在り方かと思います。

2011.2.9

大相撲の八百長騒動で一言書きます。携帯電話を壊した力士と機種変した力士の両方を、非協力的と表現するのはどうかと思います。悪気無しに機種変している力士は、どうすればよいと言うのでしょうか。そもそも野球賭博事件の際に全員の携帯電話を調査すべきだったと思います。あと、日本相撲協会が、一般財団法人になって税金の優遇が無くなると本当に相撲が出来なくなる程困るのでしょうか?

2011.2.8

昨日のニュース23クロスのスポーツコーナーで、長友選手が大学時代に監督に命じられてMFから嫌々サイドバックに転向したというエピソードが紹介されていました。かつての同級生も長友はポジション変えてから、化けたと言っていました。インテルでの活躍期待しています。

2011.2.7

大相撲の大阪場所が中止になりました。当然のことだと思います。それにしても、現在の親方衆の中に八百長を現役時代にやった人は一人もいないのでしょうか。自分はやっていないまでも、その存在を知っていたのではないでしょうか。ある意味、前科のある人が現役力士を糾弾できるのでしょうか。疑問です。

2011.2.6

大相撲の八百長問題にまだ揺れています。それにしても、相撲協会がいまだに「故意による無気力相撲」と表現しているのは滑稽です。大相撲が無くなることがないとは思いますが、存亡の危機であることに違いはないようです。そういえば、昔から「注射」という言葉がよく使われていたようです。

2011.2.5

エジプトのカイロで反政府デモが起こっています。残念ながら、隣の中国ではエジプトのネット情報にブロックをかけているようです。世界中の国が精神的にも成熟するといいなと思います。

2011.2.4

長友選手はインテルでの初出場はならなかったようです。それにしても、日本人のヨーロッパ超一流チームの所属は、中田のローマ以来ではないでしょうか。アジアカップ決勝ゴールの李選手のゴールも素晴らしかったですが、マークを外した李選手の位置にきっちりセンタリングをあげた長友選手のキックも素晴らしかったです。 長友選手の今後の活躍に期待します。

2011.2.3

昨夜のニュースで激震が走りました。大相撲の八百長問題です。ニュースでは「またか」と言っていましたが、「今度こそ」と思っている人の方が多いのではないでしょうか。かつて、「無気力相撲」などと問題を先送りにしてきた相撲協会の付けが来たと思います。理事長の最近まで八百長はなかったという話を信じる人が いるのでしょうか。それにしても、八百長問題はいくつかのカテゴリーに整理して考えるべきです。
1)兄弟で兄に負けるように親方が弟に指示したとされる優勝決定戦や、長期休業明けのライバルに優勝を譲ったとされる昭和の大横綱、いずれも相手に栄誉を譲ったものです。
2)自身の成績を確保するための勝ち星の売り買い
3)相撲賭博に関連して、一定の結果を出すための勝敗調整の八百長
いずれも問題ですが、特に3)があったのか徹底的に解明してもらいたいと思います。また、7勝7敗の力士の千秋楽の勝敗を知りたいと思います。多分、勝率7割くらいではないでしょうか。

2011.2.2

昨夜のテレビ朝日系列の報道ステーションを見ていて愕然としました。霧島の火山の噴火や世界の歴史が変わるかもしれないエジプトのでもより先に、斎藤祐樹のキャンプインのことを頭で延々と報道していました。日本ハムが沖縄でキャンプインすることは前から決まっていたことですし、伊良部コーチとキャッチボールを したことがイスラム世界が変わることより重要なのでしょうか。テレビ朝日の見識を批判したいと思います。

2011.2.1

ようやく雪もひと段落なようです。昨日のニュースではサッカーのアジアカップで決勝のゴールをあげた李選手が中心に取り上げられていましたが、メディアで「在日」という言葉がポジティブに使われたのは初めてのような気がします。メディアがあおるほどには平均的な韓国の人は日本のことを嫌っておらず、「在日」と いう言葉がポジティブでもネガティブでもなく、普通に使われるようになることを望みます。

▲ページの先頭へ