本文へジャンプ

2012.1.29

今日は大阪女子マラソンがありました。勝ったのは、天満屋の重友梨佐という選手で、このままロンドンオリンピックの代表に選ばれれば、天満屋は4大会連続でオリンピックマラソン代表を送り出すことになります。ただ、今年になってから世界で2時間20分を切った選手が3人もいることを考えると、オリンピックでメダルを狙うにはもっといい記録で選ばれて欲しかったとも思います。今日のレースで一番いい走りをしていたのはペースメーカの選手のような気がしながら観戦していました。

2012.1.28

今日は家族で「三丁目の夕日・64‘」を観てきました。1964年は私が10歳の時で、東京タワー、東京オリンピック、東海道新幹線、月刊少年誌、コカコーラの自動販売機など、私の記憶の範囲内でのストーリでしたので、とても楽しめました。まあ、日本テレビの戦略に乗って、パート1、パート2を連続テレビで放映していたのを観てしまって、それで3作目も観たくなったわけです。この映画の出演者はみんな演技がうまいと思いましたが、とりわけ東北弁での堀北真希の名演技にあっぱれです。

2012.1.26

この冬、初めて本格的な雪が積もりました。朝、駐車場に行ってみると約30cmの雪が車の上に積もっていました。今日は外勤日だったので、必死になって雪を下ろし、車の周りをスコップでならして出かけました。少し、渋滞がありましたがなんとか小矢部市までたどり着いて、昼過ぎに診療を終えて帰って来ました。このような雪を経験すると、昨年車を買い替える際に4輪駆動にしたのは正解だったと思えてきます。ちなみに、ここ数日天気予報では毎日「北陸地方では多いところで80cmの積雪が予想される」と言っていましたが、一昨日から昨日はは1cm未満、昨日から今朝にかけては30cmと極端に結果が変わりました。天気予報では、「昨日も大雪が降るかもと言いましたが、今日のほうが少し本当らしいです」 とか、注釈を加えてくれると助かるのですが・・・

2012.1.23

昨日の都道府県対抗男子駅伝で、福井県代表で私の知り合いの中学生が福井県代表で走りました。見事な走りで、福井県をはじめての一桁順位の9位に躍進させました。なお私の出身の兵庫県が、アンカー早稲田大学OBの竹澤選手の快走で優勝しました。2年前にも兵庫県は同じパターンで優勝していますが、次は竹澤選手抜きでも勝ってもらいたいです。

2012.1.20

今日はワイフと東京の上野にある国立西洋美術館に「ゴヤ展」を観に行きました。実は来月マドリードで強皮症の学会があり、プラド美術館に行って裸のマハと着衣のマハを見ようと思っていたのですが、1月いっぱい着衣のマハのほうは東京に来ていることが分かり、2月の上旬にはプラド美術館には裸のマハしか展示してないだろうと考え、着衣のマハのほうは東京で観ることにしたのです。旅行先以外でワイフと美術館に行ったのは初めてかもしれません。なお、同時に開催されている東京国立博物館の北京故宮博物館の清明上河図を一緒に観に行こうかと考えたのですが、午前11時の段階で入場までに50分、入ってから清明上河図にたどり着くまで240分との案内がホームページに記載されていました。あまり の待ち時間にゴヤ展だけということで行ってきました。

2012.1.19

ダルビッシュが史上最高額でテキサスレンジャーズと契約しました。年齢的にもここ最近の活躍から見ても、メジャーリーグで十分活躍すると思います。3振率が高いことも好成績をあげれると考える根拠の一つです。予想としては初年度13勝10敗でしょうか。2年目は松坂のように20勝近くいくかと思います。ただ、ダルビッシュには大きな弱点があります。独身で行かなければいけないという点です。メジャーを目指すなら、タレントではなくテレビ局のアナウンサーがよいと楽天の田中にアドバイスしたらしいです。自分の経験からの反省でしょうか。

2012.1.16

昨日は都道県対抗女子駅伝で堪能しました。優勝は19年ぶりの大阪で、エースである木崎を最長区間の9区ではなく、1区に走らせた監督の作戦が当たったようです。それほど強豪ではない薫英女学院という高校の1年生、2年生もよく走ったですし、同じ薫英女学院中学のケニア人とのハーフの女の子の走りもダイナミックでよかったです。やはり中学生がバリバリの全日本クラスと一緒に走るのがすごいですよね。この大会が日本の長距離走の底上げに貢献してきたのです。

2012.1.14

今日は朝から第15回強皮症研究会議で、たくさん勉強しました。私にとって一番長い日が無事終了しました。
ところで、1週間前のコマーシャルのクイズの正解を公表します。背が低くて私が大好きな人物はスターウォーズに出てくるヨーダです。推定800歳だそうです。ヨーダのギャラはどれくらいでしょうか?気になります。

2012.1.13

先日のブログに高校サッカーの決勝のことを書きましたが、ある週刊誌にサッカー千葉最強説が書かれていました.Jリーグで柏レイソルが優勝したのを筆頭に全国高校サッカーでも市立船橋が優勝。準優勝の四日市中央工業のキャップテンも千葉出身。更にベスト4の福島県代表の尚志高校の監督とレギュラー6人が千葉出身というのには驚きました。加えて、流通経済大柏という高校は裏・日本一と言われ、市立船橋より一つ上のリーグで戦っているようです。やはり2つのJリーグのおひざ元だからでしょうか。

2012.1.11

昨日のヤフーニュースで、兵庫県知事が大河ドラマの神戸の描き方についてNHKに抗議したということが書かれていました。我が家では、「今度の大河ドラマは脚本がしっかりしていそうで、去年より良さそうだね。」と言っていたので、兵庫県知事の抗議は意外でした。セピア色に撮影していた技術にも「画面が汚い}とクレームをつけたそうですが、神戸市出身の私でも全く違和感なく見ることができたので、抗議の趣旨がよくわかりませんでした。そもそも大輪田泊と言われていた平安時代に神戸地区がそれほどきらびやかだったはずはありません。大河ドラマイコール観光誘致と考える地方政治家の考え方ではないでしょうか?ちなみに視聴率はこれまでで3番目に低かったそうです。

2012.1.10

昨日の高校サッカーの決勝戦は、いわゆる「ドーハの悲劇」を彷彿させるものでした。ロスタイム(テレビのアナウンサーはアディショナルタイムと叫んでいましたが)、での四日市中央工業の失点ですが、土壇場で追いついた市立船橋にあっぱれです。FIFAのMVPを獲得した澤穂希と佐々木則夫監督にもついでにあっぱれです。

2012.1.7

今日、テレビのコマーシャルでとても意外でかつ私の大好きな人物が出演しているのを見ました。ある食品のコマーシャルですが、思わず見とれてしまいました。その人物は、誰でしょう。ヒントです。

1)背がとても低い
2)子供ではない
3)男性
4)日本人ではない
5)コマーシャルでは日本語をしゃべっている
6)巧みな技を持っている
7)映画に出演していた

正解は一週間後にこのブログで発表します。

2012.1.6

先日箱根駅伝のことを書く際に「東洋大 説楽双子」というキーワードでサイトで検索しましたが、なんと一昨年の暮れに書いた私のブログが2番目にヒットしました。ちなみに今日は9番目になっています。「個人のタイム的には早稲田が抜けていると思いますが、箱根駅伝も高校駅伝と同じく双子の兄弟が活躍すると予想しました。そこで、1年生に説楽という双子の兄弟のいる東洋大を推したいと思います。正月が楽しみです。」私の予想は1年遅れで実現したようです。来年、柏原のいない東洋大がどうなるのか楽しみです。

2012.1.4

箱根駅伝の分析を再びします。東洋大学の頑張りは神懸かり的ともいえます。2区、3区が区間2位で4区から8区までと10区が区間賞です。1万メートルのタイムで各チームを比較すると
1)東洋大、28分台5人、29分台4人、記録なしが1人で、区間賞を獲得した6人中3人が29分台で1人が1万メートルの記録なしです。ちなみに双子の説楽悠太(弟)は29分台の持ちタイムであの佐藤悠基の区間記録を更新したことになります。当時の佐藤悠基の1万メートルの記録は27分台です。
2)駒沢大、28分台6人、29分台4人で記録上は東洋大より上です。
3)明治大、27分台1人(鎧坂)、28分台2人、29分台5人、30分台2人です。鎧坂が万全ではなかったことを考えると、これで3位は立派です。
4)早稲田大、28分台7人、29分台2人、30分台1人で力を出し切れなかったように思います。ちなみに走ったうちの3人が佐久長聖高校の出身で西脇工業も故障で走れなかった主将とあと1人いて、ちょっと有力校に偏り過ぎではと思ってしまいました。

2012.1.3

箱根駅伝で東洋大学が強すぎました。柏原だけではなく盤石の強さです。第1区から、僅差の区間4位、東海大学の村澤に勝っての区間2位に、山梨のコスマスに次ぐ2位、区間記録、そして第5区は柏原の区間新。第6区も区間記録で第7区も佐藤悠基の記録を破って区間新。第8区も古田の記録に迫る区間記録。第9区が少し落ちましたが、第10区でまた区間記録で、凄いもんです。早稲田や駒沢のトラックの記録は駅伝では通用しないということが良く分かりました。ちなみに、娘が同じ人が2度走っていいの?と聞いてきました。東洋大学の設楽という双子のことだと思われます。

▲ページの先頭へ