本文へジャンプ

2012.11.30

昨日、プロ野球のゴールデンクラブ賞が発表されました。ちょっと気付いたことは、パリーグの優勝チームの日本ハムからは4人選ばれているのに対して、セリーグの読売ジャイアンツからは、外野手の長野1人だけという点です。ジャイアンツは投手力と打力は良かったが、守備はさしてほどではない。対して日本ハムは守備力が良かったかと。あと、40歳以上が、稲葉、谷繁、宮本と18人中3人というのが凄いです。

2012.11.28

日本未来の党が昨日結成されました。しかしながら、昨日の内に、あっという間に、2つの小沢系の政党が合流しました。しかも、日本未来の党の党首は現職の知事です。なんか、いわゆるできレースで、小沢グループが衆議院選挙用に看板を掛け替えただけのような気がします。

2012.11.26

最近、よく立ち寄る都内浜松町の本屋さんが始めたサービスを紹介します。人気新刊本に限定してですが、一定の期限までに持っていくと定価の3割で買い戻してくれるのです。これで、2冊買ってしまいました。

2012.11.24

しばらく前に買ってきたNumberというスポーツ雑誌を読んでいたら、衝撃の事実が判明しました。ロンドンオリンピックで奇跡の復活と言われた、銅メダル獲得の女子バレーボールのセッター竹下佳江はオリンピック直前の練習中に指を骨折していたというのです。激痛にもかかわらず添え木をして出場し続けたそうで、その事実も公表したがらないのをスポーツライターが説得してやっと書かせてもらったということだそうです。竹下佳江、凄すぎます。感動をありがとう。

2012.11.21

先日のテレビで大河ドラマの「清盛」を観ながら思ったことを書きます。名付けて竹原の「日本・デフレ・平和論」です。日本の歴史はデフレとインフレを繰り返し、デフレの時代のほうが平和な世の中になるという自論です。

1.奈良時代ー律令制が整えられ、経済は停滞したデフレ時代で、その代わり大きな政変はない。遣唐使も途中で途絶える。
2.平安時代から平家全盛時代ー荘園という違法経済が発達し、その利権をめぐって武士が台頭する。宋銭による貨幣経済が平氏によって確立し、インフレ経済になるも騒乱が多くなる。
3.鎌倉時代ー武士が保守的政権を維持し、質素を美徳とするデフレ経済と平和が続く。
4.足利時代から戦国時代ー金閣寺に代表される華美な文化、対明の勘合貿易の隆盛、金貸しの台頭、戦国時代への騒乱でインフレと戦いが続く。
5.江戸時代ー極端なデフレ経済と平和が続く。○○の改革というのはたいてい緊縮財政とデフレ経済。例外が元禄時代。
6.明治時代ー明治維新から始まる近代化政策・インフレ経済と日清・日露戦争・第一次世界大戦までの戦争拡大路線。
7.大正時代から昭和前半ー世界大恐慌に代表されるデフレと軍縮による平和。
8.第二次世界大戦敗戦後ー高度成長時代に象徴される超インフレ時代、戦争が無いが変わって受験戦争、出世競争などが起こる。国際的には米ソ冷戦。ピークがバブル経済。
9.平成経済停滞時代ーデフレに悩まされるも、政治家は頼りなく毎年総理大臣が変わるも意外と平和かも。

皆さん、どう思われますか?

2012.11.19

ベトナムから無事帰り、昨日埼玉で講演し、今から金沢に戻って薬学部の講義に行ってきます。ベトナム滞在中で半日空いた時間には、ガイドブックでチェックしたスパマッサージでリラックスしてきました。フォーハンヅ(2人サービス)、全身と足つぼ・顔面同時で3時間で8000円でした。これは相当お値打ちでリラックスできました。マッサージ店はトラブルが起こりやすいので、海外でマッサージ店を選ぶときのコツはガイドブックに出ていて、クレジットカードが使えるところがポイントです。更にクレジットカードが使えても支払いは現金にしておくのが無難で、私はそうしています。

2012.11.16

今ベトナムでこのブログを書いています。道を歩いていたら、どこかの店の中のテレビに野田首相の顔が写っていました。やっぱり解散かと思ってホテルに戻ってネットでチェックしたらやっぱりそうでした。今回の選挙では各党に「実行できる政策」をしっかり提案してもらいたいと思います。なんか大阪と東京と、ひょっとして名古屋といった風に都会ばかりに偏った政党は私的にはちょっとパスしたい気分です。

2012.11.13

どうもアメリカはまだまだおかしな国なようです。昨日だけで変なことが3つも起こりました。

1)ランチの請求書がいやに高いのでよく見たら、ほかのテーブルのが余分に付いていたようでした。文句を言ったところ訂正はしてくれたものの、ちゃんと謝らないのがアメリカ的ですね。
2)学会でいつもと毛色の変わったセッションに行ったところ、3人の演者のうち1一人がキャンセルで一人が訳もなく現れず、残った一人は皮膚科の人でいつも日本の皮膚科の学会で聞いている乾癬と樹状細胞の話で、結局丸々2時間損した気分でした。
3)朝部屋を出るときには、何時までに(今日は午後2時と)清掃をと電話で頼んでいくのですが、夕方帰ってきても全くされておらず。隣を清掃していた掃除係に聞いても何も聞いていないと。

毎回アメリカに来るたびに日本の当り前が通用しないのにがっかりします。

2012.11.12

今アメリカリウマチ学会でワシントンDCに来ていますが、とんでもないうわさを聞きました。日本人の出席者が午後10時ごろ歩行中に襲われて、意識を失っている間にパスポート入りの財布を強奪されたという話です。命があってラッキーだねというのが落ちですが、まだまだアメリカの治安は悪いようです。明日からも気を付けます。

2012.11.9

6月18日のブログに以下のように書きました。

今日から日常診療に戻りました。さて、消費税増税法案を含む政局はどうなるのでしょうか?私の予想では、今月中に民主、自民、公明の同意で法案は可決され、反対または欠席した小沢グループは離党に追い込まれる(意外と少数)。年内に解散総選挙で、自民が第1党になるも公明と組んでも過半数に届かず。維新の会が相当数になるも、連立には参加せず。結局、自民、民主、公明の大連立で不安定政権が続く。その後、2年くらいで再選挙。ちなみに先進国で日本のように消費税が一桁の国は無いので、私個人は消費税増税に賛成です。

なんとなく年内解散になりそうですが、予想と違うのは自民、公明で衆議院の過半数に行きそうで、大連立はなさそうです。あとの予想はまあまあ当たりそうかなと自負しています。

2012.11.8

アメリカの大統領選は予想通りオバマが勝ちました。ところで明後日からアメリカの首都、ワシントンDCで開催されるアメリカリウマチ学会に出かけます。かなり寒そうなので用意する服装に迷っています。ちなみに、そのあと金沢に戻らずに成田空港でJターンをしてベトナムに行ってきます。さらに用意する服装に悩んでいます。

2012.11.5

さて今朝の新聞に野田総理の支持率が20%を割り込んだと報じられていましたが、解散総選挙はいったい、いつなのでしょうか?それにしても、石原前東京都知事の、原子力発電、憲法改正、TTPなどの意見の違う政党にも「この指とまれ」を呼びかけたのは少し乱暴だと思います。

2012.11.3

今日は文化の日でしたが、久しぶりに家族そろって食事に出かけました。新装オープンした皇居前パレスホテルのフレンチに行きました。ちょうど、日本シリーズがあったので、気になって時々携帯でチェックしていましたが、やはり予想通りに読売ジャイアンツが勝ちました。ただ、自宅に帰ってサタデースポーツを見たところ、最後のショートゴロはなんかセーフのような気がして…全般的にジャイアンツにつきがあった日本シリーズだと思います。また、最高殊勲選手に選ばれた内海投手の安定感は抜群で、WBCでも日本代表の柱として頑張ってほしいと思います。

2012.11.1

今札幌から講演で帰って来るところです。札幌は紅葉で少し寒かったですが、街中、日本ハムファイターズへの応援で熱くなっていました。2勝2敗ですが、最後に勝つのはどちらでしょう?

▲ページの先頭へ