本文へジャンプ

2012.12.28

今年、最後の最後のブログです。成田空港のテレビで松井秀喜選手の引退会見の中継を見ました。いさぎよい引退で良かったと思います。日本で10年、アメリカで10年、ご苦労様でした。

2012.12.27

クリスマス明けの3日間で、アトピー患者の再診を約200名、3日間で診療しました。30分で8人、朝は午前8時半から、夕方は午後4時までといつもより予約枠を拡張して診療しましたが、予想外に出来の良い患者さんばかりで、医師の待ち時間ができるほどスムーズに診療できました。横付きの先生方ご苦労様でした。
さてブログがアップされるのは今日が最後なので、ここで箱根駅伝の予想を書きます。昨年の優勝経験者が多く残る実績の東洋大、平均タイムの最も良い記録の駒沢大学、高校時代の有力選手を集めた素質の早稲田大が3強で、そこに青山学院大や明治大が追う展開です。結局は山登りの5区を制した大学が勝つのではないでしょうか?私の予想は柏原のいない東洋大は去年のように伸び伸び走ることができず、地力に勝る駒沢大がじわじわと順位を上げながら勝つのではと予想します。ちなみに、竹原家恒例の年末弾丸ツアーで明日からシンガポールに行ってきます。現地滞在は約36時間です。

2012.12.24

今夜はクリスマスイブですが、昨日最終回が放映された大河ドラマ「平清盛」を総括します。いろいろ批判のあった番組ですが、個人的にはここ最近の大河ドラマでは一番良かったと思います。ただ、最終回では清盛の最大のライバルだった源義朝が登場すると思っていた予想が外れてしまいました。出演者の皆さん、ご苦労様でした。

2012.12.23

本日開催された高校駅伝の総括です。まずは女子ですが、平均した地力を発揮した京都の立命館宇治が優勝しました。特段エースと言われる選手がいない中、立派なレース運びでの優勝でした。本命と言われた愛知の豊川高校は、仙台育英高校からの転校生の補強がありましたが、優勝にはわずか及ばず僅差の2位でした。例年ケニアからの留学生が活躍していましたが、今年は外国人留学生抜きの2位でした。留学生抜きでも優勝できることを証明するために、来年からも留学生抜きなのでしょうか?それとも、固く優勝狙いで留学生を復帰させるのでしょうか?興味あるところです。  3位の岡山・興譲館は9年連続3位以内、6位の兵庫・須磨学園は18年連続での8位入賞です。これもすごいもんだと思います。あと、注目すべきは前半トップを走り最終的に5位に入賞した大阪の大阪薫英女学院で、系列の中学3年生にケニア人とのハーフのスーパー中学生がいるので、高校駅伝での来年の活躍が楽しみです。  男子は本命と言われた愛知の豊川高校が優勝しました。ただ、外国人留学生が最長区間の1区に使えなくなったとはいえ、3区だけで2位の兵庫の西脇工業に90秒も離しています。最終的な1位豊川高校と2位西脇工業のタイム差が91秒なので、外国人留学生がいるかどうかの差だともいえます。正直、3区が終わった時点で見どころがなくなった感じでつまらなかったです。とはいえ、選手の皆さんご苦労様でした。来年、箱根で走ってくれる選手もいると思うので、よろしく頑張ってください。

2012.12.22

明日の高校駅伝の下調べをしていたら、驚愕の事実に気付きました。どんな選手がいつごろ区間記録を出したかを調べていたのですが、男子の5区、3kmの区間記録はなんと1972年に新潟県・小出高校・浅井利雄選手が記録したもので、40年間破られていないことになります。当時高校3年生なので、彼は私と同じ学年のはずで、誕生日を過ぎていたら58歳です。本当にびっくりです。

2012.12.21

明後日、1年間楽しみに観ていた大河ドラマ「平清盛」の最終回が放映されます。視聴率が上がらないとか、兵庫県知事が「画面が汚い」と抗議したとか、批判もあった番組ですが、私的には秀作で、1年間とっても楽しめました。考えてみると、平清盛は宋銭による貨幣経済を日本に定着させた歴史の風雲児で、兵農分離を始めた織田信長、政治家が官僚をコントロールすることに成功した田中角栄と並んで、平和期に至る直前の改革を行った数少ない歴史上の人物と言えると思います。逆に言うと、日本の歴史の多くは「和を持って貴し」の聖徳太子や「江戸城無血開城」のような話し合いでの歴史の展開が主流で、その逆を行った3人はやっぱり凄いなと思います。

2012.12.20

今日は、今度の日曜日に開催される男女高校駅伝について予想してみたいと思います。と言っても、ほとんどスポーツ雑誌の受け売りですが・・・今年は、男女アベック優勝があるかもしれません。監督の解任に伴って、有力選手を仙台育英高校から引き受けた愛知・豊川高校が男女とも優勝候補の筆頭のようです。私の出身の兵庫県は、男子が西脇工業、女子が須磨学園で、この2高を応援したいと思いますが、優勝にはちょっと厳しいかもしれません。その他の注目高は、男子は熊本・九州学院、女子は岡山・興譲館と京都の立命館宇治かと思います。ちなみに私の患者さんが福井県代表・美方高校のメンバーで走るので、そちらもテレビの前で精一杯応援したいと思います。

2012.12.17

総選挙、直前予想by竹原を総括します。
ちまたの予想以上に自民党が大勝し、軽く単独過半数越えで場合によっては300議席へ→294議席ですから、まあこの予想は当たったとしてよいでしょう。

選挙後は自公政権が成立。両党で330議席以上。
→325議席ですから、予想にわずかに足らず。まあまあでしょう。

民主党が意外と踏ん張り、100議席弱。
→大外れでした。惨敗で57議席でした。

維新と未来はそれぞれ30議席弱。
→維新が54議席で、未来が9議席ですから、維新が良かったものの、第3極の勢力では60前後でまあまあかもしれません。

残りが20議席。
→30議席強でした。

総括すると、自民党、公明党の予想はまあまあ良くて第3極が辛く予想し過ぎた分、民主党が甘くなったようです。 今回の予想の自分への採点は70点です。

2012.12.14

前回のブログで12が3つ並んだ日付であることを書きましたが、次はいつでしょう。それは89年後の2101年1月1日です。今生きている人は最後のぞろ目という説もありましたが、今生きている若者で頑張って長生きすれば、01,01,01を体験できることになります。私は絶対無理ですが。次回のブログは、総選挙総括です。

2012.12.12

今日は、12が3つ並ぶとても素敵な日です。それはともかく、総選挙、直前予想by竹原をお届けします。私の予想では、ちまたの予想以上に自民党が大勝し、軽く単独過半数越えで場合によっては300議席へ。選挙後は自公政権が成立。両党で330議席以上。民主党が意外と踏ん張り、100議席弱。維新と未来はそれぞれ30議席弱。残りが20議席。そんなものでしょうか。そこまで大胆予想するのは、第3極と言われる、維新、未来、みんなの党のお粗末さが露見し、当初言われていたほどに票が伸びないと予想するからです。

2012.12.9

今日は久しぶりに政治の話を書きます。私の予想通りに今年中の総選挙になりましたが、大事な争点が隠されたまま選挙が進んでいます。財政再建、TPP、原発・エネルギー、憲法改正、違憲状態の選挙制度改革などが論じられていますが、安全保障、特に沖縄の基地問題はどうなっているのでしょうか?この問題について何かを語ると票が逃げそうで触れられないというのも分からなくはありませんが、最低限パンドラの箱を開けた民主党には何かを語る責任があると思います。学会で沖縄に出張中になんとなく思いました。具体的に誰かと話をしたわけではありませんが、原発問題と同じで、対案がないままに反対論だけが声高に主張されているような気がした次第で、沖縄だけの話ではなく、日本全体の 安全保障の問題が政治家から真剣に語られないのは残念です。東京都のやたら元気のよい老人以外はですが・・・

2012.12.8

沖縄でいくつかおいしいものに出会いました。まずは「海ブドウ」で正式名称は「クビレズタ」のようです。別名「グリーンキャビア」ともいうようで、ちょっとしたつまみ的なおかずとしてはなかなかのものでした。口の中での「プチプチ感」が何とも言えず、いい感じでした。また、最終日の今日は、市内で沖縄そばと空港でAandWというハンバーガーを食べてしまいました。どちらも、なかなかのものでした。あと、沖縄美人の件ですが、空港のハンバーガー屋さんのカウンターに、黒木メイサと比嘉愛未を足して2で割ってきれいさを8割にする代わりに推定年齢18歳にしたといった美少女がいて、こっそり見とれてしまいました。

2012.12.5

明日から学会で沖縄に行ってきます。沖縄と言えば、黒木メイサ、比嘉愛未、仲間由紀恵、新垣結衣、上原多香子、山田優など美人女優の産地です。まじめに学会聞きながら、沖縄美人がいないかどうか気まぐれにチェックしたいと思います。ちなみに、上戸彩もそうだと思っていたら、母親が沖縄出身だそうです。

2012.12.4

もう、12月です。今日は、ふと気になって、プロ野球のベストナインとゴールデングラブ賞の一致率を調べてみました。事前の予想では、半分ぐらいが一致するかなと思っていたのですが・・・
 全体で一致したのは、セリーグで、セカンドの田中浩康(ヤクルト)、外野手の大島洋平(中日)、長野久義(読売)、パリーグで、投手の田中将大(楽天)、ショートの中島裕之(西武)、外野手の糸井嘉男(日本ハム)の各3人で3分の1でした。意外と両方取るのは難しいものだと思いました。

▲ページの先頭へ