本文へジャンプ

2014.5.31

今 学会で京都に来ていますが、本当に暑いです。今日は、33.6度で明日の予想は35度だそうです。今年はこの暑さのせいか、例年より毛虫皮膚炎の出現も1か月ほど早いです。私の作った「あなたの病気はこれで すよ」という患者説明用アトラスにも、毛虫皮膚炎は6月に多いと書いてありますが、今年は5月の連休明けから患者が来院しています。

2014.5.28

ゴールデンウィークの前後に電子書籍で、愛読書である大沢在昌著「新宿鮫」シリーズ全10冊を買い直して読み直しました。買い直したことがワイフにばれると、一度読んだ書籍を電子書籍で買い直したのは無駄遣いと叱られるので、内緒です。第1作が1990年の、第10作が2010年の著作で、このシリーズはちょうど20年書き綴られたことになります。主人公の鮫島警部や恋人の晶がいつまで経っても年をとらないのが不思議ですが。このシリーズは、それぞれの時代背景を描いているのが特徴で、作品順に密造銃の闇販売、○○マフィアの新宿進出、エステサロンと堕胎胎児臓器の違法使用、経口タイプの新型覚醒剤、南米よりの出稼ぎ女性と新種の輸入害虫、元CIA職員と公安警察の表に できない関係、地方への麻薬拡大と北○○との関係、○○人による高級乗用車窃盗団、外国人対象の盗品の泥棒市場、長期服役者マルボウの警察官への復讐といった感じです。電子書籍は無くならないので、また1年ぐらい経ったら読み直してみようと思います。

2014.5.26

わが母校東京大学野球部が76連敗の連続敗戦記録更新中です。来年にも100連敗に到達するのではと囁かれています。私が学生のころは、早稲田や慶応にも勝ち、優勝も狙えるなんて時期もありました。確か、結果は4位だったと思います。通算成績を調べてみると、2010年の時点で243勝1470敗、勝率.142と意外と悪くありません。1勝6敗のペースということになります。星飛馬のような救世主が出現して、優勝候補になるのは夢のまた夢でしょうか?

2014.5.23

ある人から勧められて弘中 惇一郎著「無罪請負人-刑事弁護とは何か?」という新書を読みました。弘中 惇一郎氏は高名な弁護士さんで、郵便不正事件、ロス疑惑の弾丸事件、薬害エイズ事件等で被告の無罪を勝ち取った敏腕弁護士さんです。この本を読むまでは単にロジックの組み立ての上手な人だと思っていましたが、依頼人との信頼関係と実地の細かい検証で弁護を組み立てていることが書かれていて、ちょっと感動しました。さすがに、弘中先生に無罪を請け負ってもらう関係にはなりたくないですが(笑)。

2014.5.20

ショックなニュースが飛び込んできました。30年以上愛用してきた三陽バーバリーが英国のバーバリーと来年からライセンス契約しなくなるというのです。ずっと、このブランドのスーツ一筋に愛用してきたのに、非常に残念です。来年からどのブランドを着ようかまだ心が決まりません。

2014.5.19

最近の日本女子ゴルフツアーで毎週のように10歳台のアマチュア選手が優勝争いをしています。勝みなみという15歳が優勝していますし、先週末も柏原明日架という選手が最終日までトップでした。そもそも、こんなにも大勢のアマチュア選手がどういう資格で参加しているのかも不思議です。2週前のツアーではトップ10にアマチュア選手が3人入りました。森田遥、堀琴音、永井花奈の3人です。このうち、森田遥は両親が中国人卓球選手で、お父さんが香川国体強化のため日本に招聘されてそのまま日本にいるようです。さすが、両親が中国の卓球選手というだけ会って、運動神経抜群なようです。

2014.5.16

先日、我が家の猫が15歳であることを紹介しましたが、今週発売の週刊新潮に猫に関する感動の話が紹介されていました。東日本大震災で行方不明になっていた推定17歳の猫が、3年ぶりに自宅から15km離れた杉林で「発見」されたとのことです。どうやって食料を調達していたのでしょうか。高齢であったことも合わせて、たいしたもんです。

2014.5.14

サッカー・男子ワールドカップ日本代表が一昨日発表されました。そこであることに気付きました。候補の一人にされていたハーフナー・マイクが落選したことで、日本チームは28年ぶりに久々に純日本人チームになりました。1986年は少なくとも帰化選手は先発出場していないようです。振り返ってみれば、2010年闘莉王、2006年三都主、2002年三都主、1998年口比須、予選敗退の1994年ラモス,1990年ラモスです。ハーフナー・マイクが駄目というわけではありませんが、帰化日本人抜きでの代表チームは嬉しい感じがします。

2014.5.11

今日は母の日ですが、午後のテレビ放送はまるで体育の日のようにスポーツ中継が目白押しです。東京地区ではテレビ東京を除いて全テレビ局でスポーツを中継しています。プロ野球、体操全日本選手権、ゴールデングランプリ陸上競技、女子プロゴルフ、競馬、ボーリングがほぼ同時放送でリモコンでチャンネルを変えながら、梯子しながら観戦しました

2014.5.9

今日は書くことを思い付かないので、我が家のネコのことを紹介します。名前はマーティで雄で、年齢は15歳で人間では90歳相当です。種類はアメリカンショートヘアです。現在、クレアチニン値が高く週3回動物病院に通院中です。普段は美味しくない腎臓食を食べていますが、私の朝食の時には寄って来て、ヨーグルトやスジャータをねだります。犬と違って飼い主家族に媚びることはしません。玄関で出迎えてくれるのは、よほどお腹がすいている時だけです。現在、京都から東京のマンションに向かっていますが、多分出迎えてくれないような気がします。これ以上のことは個人情報?、個猫情報?になるので書けません。

2014.5.6

本日、ゴールデンウィークが終了し、金沢に戻ってきました。その際、道中気になったことがありましたのでそれを書きます。モノレールに乗って浜松町から羽田空港に向かっていたのですが、途中誰かの携帯の着信音が音高々に鳴り響いたように思いました。車内には、「誰か知らないけど、早く止めろよな」と気まずい雰囲気が漂いました。としたところ、AKBではなくHKTの指原莉乃が「いつも東京モノレールをご利用頂きありがとうございます。今日は、私HKTの指原が沿線のご案内をします。」と、実は車内案内の開始前の音楽だったのです。1か月ほどの期間限定だそうですが、気まずい雰囲気が流れないようもう止めてもらってもよいと思います。AKBいやHKTのファンの人すみません。

2014.5.3

世界卓球の女子準々決勝のテレビ中継を観ています。何とか日本は辛勝しました。ただ、日本は、二人の中国系選手を擁するオランダに苦戦しました。特に、リー・ジャオという41歳の選手に石川佳純と平野早矢香の二人ともがフルセットの上で負けました。恐るべき41歳のスタミナと根性です。でも、最後日本がフルセットで勝ってよかったです。

2014.5.2

少し前の話ですが、週刊誌に私とほぼ同様の考え方が主張されているコラムがあったので私のブログでもコメントします。
埼玉県での出来事ですが、高校教員が長男の高校の入学式に出席するために、自分が担任を務める高校の入学式を欠席したところ、地方新聞に批判的なニュアンスで報道されたというものです。ここでどうかと思うのは、取材を受けた教育長も批判的で、更に「担任の自覚、教師の倫理観が欠如している。欠席理由を聞いた新入生たちの気持ちを考えないのか」という県議のコメントも紹介されています。
しかしながら、もし批判されるとしたら、自分の子供の入学式を優先させることを許可した高校または教育委員会であって、欠席した教師個人ではないと思います。許可しておきながら、本人の自覚や倫理観に問題があると批判するのはどうでしょうか?この入学式に出席した父兄にも仕事があって職場との話し合いで、本来の職場を休んだ人もいると思います。組織として、休むなとは言えないが自主的に自粛してほしかったというのは、日本的な曖昧なロジックで、最初から冠婚葬祭はやむを得ないが子弟の入学式は職務優先と決定しておけばもめないで済む話だと思います。
そもそも、入学式はたいてい同じような日にあるはずで、これまでにも同じような話はあるに違いなく、初めての事のように報道した地方紙の姿勢にも疑問です。

2014.5.1

ゴールデンウイーク連休真っ只中です。こんなことを書くのもなんですが、連休谷間の外来は混んでいます。連休で会社が休みなので病院に来たという感じの患者さんも少なくありません.まあそれはそれで、大変光栄なのですが。来週からの連休明けの外来も頑張ります。

▲ページの先頭へ