本文へジャンプ

2015.2.28

 昨夜テレビ放送で日本アカデミー賞の結果を見ました。すべての部門において、予想通り「永遠の0」と岡田准一の圧勝でした。本当にいい映画だったと思います。ちなみに私はこの映画を、劇場で1回、飛行機のシートプログラムで3回観ました。

2015.2.27

 今夜、日本アカデミー賞が決まります。いつもはあまり気にならないのですが、今年は作品賞と主演男優賞で、「永遠の0」と岡田准一を応援したく思います。本当に、「永遠の0」の岡田准一はかっこよかったです。ただ、戦争体験者には、ちょっと残酷で辛すぎる映画だったのかもしれません。今夜は予定がないので、生中継で結果を見るつもりです。

2015.2.23

 昨日の東京マラソンで、元祖山の神の今井正人が日本歴代6位の好記録で7位に入賞しました。これはこれで立派とも思いますが、なぜか物足らないものがあり、少し調べてみました。今井正人の記録は立派なものがありますが、ケニアなどのアフリカ勢と比較して歯が立たなかったとも言えます。それは、彼のスピード不足ではないかと思って、今井正人の10000mの記録を調べてみたところ、28分18秒15で、日本記録27分35秒09の高岡寿成から比べると40秒以上遅れています。今井正人はもっとトラックのスピードを磨くべきですが、逆に言えばトラックよりロードに強いともいえます。来年の世界選手権の出場は間違いないと思いますので、更なる活躍を期待しています。

2015.2.21

 今朝のニュースで広島カープの黒田博樹投手が取り上げられていました。MBLで20億円以上ともいえる年棒を蹴って広島カープに戻ってきた黒田投手を「男気」と表現する報道が繰り返されていますが、今朝の報道での彼の言葉にはグッときました。「1球1球最後になるかもしれないと思って投げてきましたが、その最後の1球がカープでなければ後悔すると思って帰ってきました」男ですね・・・

2015.2.20

 本日、無事東京自宅で先日テレビ東京で放送された「永遠の0」第3夜のビデオを見ました。総時間7時間で映画より情感を込めて作られているというのが前評判でしたが、やはり主役の向井理は線が細く、映画の岡田准一の方がピッタリだと思いました。映画もテレビも微妙に原作から変更されている点がありましたが、原作が一番よかったと思います。

2015.2.17

 ふと思いつくままに、止めてほしい交通マナー違反を書き綴りました。

1. 混んでいる自由席なのに、隣の席を荷物でブロックして、「空いてますか」と聞かれるまで、
下を向いている人

2. 一人分の枠が決まっている地下鉄の席で、M字開脚で二人分の席を埋めて全く付け入る隙を見せない
太目の人

3. 地下鉄の乗換駅で、出入り口の近くに立っていて、一旦降りてくれればよいのに、
防波堤のように人の流れを妨げている人

4. 新幹線の中で、マナーモードの設定の仕方がわからない振りをして、平気で着信音を
何度も鳴らすお年寄り

5. 飛行機の優先搭乗で、締め切り間際になって現れて、航空券を探して手間取る親子

6. 飛行 機の搭乗締め切りが過ぎても、「最終のお客様の搭乗をお待ちしています」というアナウンスが
あってから悠然と最後に乗り込んでくる客

7. 飛行機の通路を歩くのに、肩からかばんをかけて左右に振り回しながら歩いてきて、
かばんを人の頭にぶつける人

8. 地下鉄の席で爆睡して、頭が隣の私にぶつかってきて、かわしてもかわしても
頭をぶつけてくる人

日本人も最近はマナーが低下してきているように思います。

2015.2.15

 昨夜、東京でテレビ東京作成の「永遠の0」全3夜の第2夜を観ました。第3夜は今夜です。そこではたと気付きました。夕方、金沢に戻ります。そして金沢では・・・・・ショックです。

2015.2.14

 講演の為に三重県の鳥羽まで来ています。東京からとっても遠いと思いながら来ましたが、本日の朝食はとっても良かったです。絶景の海を見ながらの窓際の席で(もちろん一人です)、いろいろと海の幸を盛り込んだブッフェを楽しみました。特に、伊勢海老のビスクが美味しかったです。

2015.2.12

 北陸に来てから21回目の冬ですが、今日は私にとっての北陸3大絶品料理を披露します。第1位はぶりとろの握り、第2位はのどぐろの塩焼き、第3位はもう作っていないかもしれませんが門前のおばあさんが作っているじねんじょのおそばです。蟹もいいですが、北陸特有ではないのでランク外にしました。

2015.2.7

 本日、前から気になっていたバンクーバーの朝日という映画を観て来ました。戦前のカナダで活躍した日系人によるセミプロの野球チームの話です。実話をもとにした映画でいい映画でした。野球選手役の俳優は全員野球経験者で、撮影開始前に合宿までしたらしいです。ただ、描かれる日系人の背景がとても暗くて、脚本でもう少し捻れなかったかと思いました。主人公の妻夫木聡の妹役の高畑早希が好演技で目立っていました。
 ワイフは体調が良くないということで、ネットで予約して一人でシニア割引で観て来ました。ちょっと不満なのは入口で身分証での年齢確認をされなかったことです(笑)。
 あと、今回初めて観た品川プリンスシネマがとても良かったです。スクリーンが小さいのが難点ですが、座席は左右前後ともにとても広くて良かったです。映画館の近くには、ボケベルで出来上がりを教えてくれるとてもお洒落なフードコートもありました。フードコートだと時間が計算できるので映画の前には使いやすいです。結局、映画の前に牛タン丼を食べて、後にはタコ焼きを食べました。充実した休日でした。

2015.2.6

 サッカーの日本代表の監督が選考中のようです。私の予想は、ずばりストイコビッチです。日本でのプレーと監督の経験があり旧ユーゴスラビアでオシムの元でユーゴスラビア代表の一員としてワールドカップに出場しています。以前のブログにも書きましたが、ラテン系よりスラブ系の方が日本の監督向きだとも思います。

2015.2.3

 昨年の7月30日のブログに以下のように書きました。
話題はガラッと変わって、サッカー日本男子のメキシコ人のアギーレ新監督について意見を述べます。日本の監督には、ラテン系の人より、ゲルマンまたはスラ ブ系のほうが合っているように思います。トルシエ、ジーコ、ザッケローニはみんなラテン系でぱっとしな かった様に思いますが、途中交代したとはいえ、元ユーゴスロバキアのオシムが良かったと思うからです。
 思いのほか早くアギーレ監督は解任されました。

2015.2.1

 今日初めてANAの新しい制服を見ました。ブルーの線がとても素敵な感じで想像していたよりはるかに良かったです。3月からは新幹線を使うことが増えると思いますが、ANAの制服を見るのもいいなとも思ってしまいました。

▲ページの先頭へ