本文へジャンプ

2015.3.30

 本日が春休みアトピー外来のピークでしょうか。午前午後の初診お断りで、再診患者予約数85名、実数約80名の患者さん(ほぼすべてが学童)を終了予定の午後4時の3分過ぎに終了しました。横付きの1年生の皆さん、ナースの皆さん、外来事務の皆さんご苦労様でした。

2015.3.28

 週末の木曜日、金曜日の短い休暇をもらってワイフとベトナム、ハノイに弾丸ツアー2泊3日で行ってきました。中日で、ハロン湾クルーズにも行けましたし、最終日にフォーの専門店にも行くことが出来ました。やはり、羽田空港は便利です。来週からの春休み学童アトピー外来に向けて英気を養ってきました。

2015.3.25

 先週のアトピー性皮膚炎患者さんのその後の報告です。今日、顔はつるつる、体は風邪で熱が出たせいか、わずかな丘疹が散在するだけで、診察終了後もニコニコ笑ってご機嫌でした。来週の診療へのエネルギーを頂きました。天使君、ありがとう。

2015.3.22

 昨日、神戸大学付属住吉小学校の還暦同窓会に出席してきました。これまで、ほとんど同窓会に出席していなかったので、昔の友達が認識できないかと思ってドキドキしながら出向きましたが、小学生の時のイメージそのままにみんな立派な「おじさん」「おばさん」になっていました。ほとんどの人が48年ぶりでしたが、しゃべり方とか目線とか、本当に昔と同じでした。出席率は総勢72名で全体の半分以上でした。辰馬君と水間君という、いつもつるんでいた2人と顔を合わせて、昔の3人組も揃いました。私を誕生日に家に呼んでくれた初恋の彼女は・・・・・出席のはずが欠席になっていました・・・・・でもそれで良かったのかもしれません。あと、定年で仕事を止めて悠々自適とか、関連会社の顧問しているとかいう人も少なくありませんでした。私も、もうそういう年齢なんですよね。いずれにせよ、思い切って神戸に行って良かったです。

2015.3.20

 本日、大阪方面に用事があって従来の在来線のプラットホームからサンダーバードに乗りましたが、ある異変に気付きました。
 あれ?グリーン車、リニューアルされて4列になったのかな?
 と思ったら、9号車でした。そうです。号車の並べが逆になっていたのです。私が考えるに、これまでは大阪に近いほうが1で、北陸新幹線が開通してからは東京に近いほうが1号車なのでしょうか?車掌さんに確認したら、その通りでした。
 結局、9号車から1号車まで歩かされました。JRのほうでももっとアナウンスするなどして、早く気付かせて欲しかったです。

2015.3.18

 本日の外来での出来事を報告します。生後6ヶ月で受診したアトピー性皮膚炎の男児ですが、診察中ずっとニコニコ笑っていてくれて、薬を塗る際にも顔を固定して塗りやすくしてくれていて、診察後の午後の約1時間の説明時間は静かに眠っていてくれて、最後に起きた際もにっこり笑っていてくれて、顔だけもう一度薬を塗り直しました。こんなに素直で皮膚科医にとってやりやすい、天使のような患者さんは皮膚科医歴35年で初めてです。ご両親の同意を取って、ブログに書かせていただきました。残念ながら、患者さん本人の同意は取れませんでしたが、笑顔から判断してオーケーと思います。このような素直な子は早くアトピー性皮膚炎から卒業できると思い ます。

2015.3.15

 先週末の話をします。うちのワイフから聞いた話です。デパートの地下食品売り場で1年に1度の不思議な光景が繰り返されていると。
 ネクタイを締めたサラリーマン風のおじさん達で売り場が混雑していて、どのお菓子売り場でも軽く30分待ちの状況だと。
 ちなみに私は午前中に出掛けて、渋滞には合わずにすみました。

2015.3.12

 今から所用で東京の自宅に戻るところですが、今週から増えた家族と今夜対面します。今週から、アメリカンカールという種類の仔猫が家族になりました。この子は、マーティ君が天国に旅立ったのと同じ1月11日生まれで、マーティ君の生まれ変わりかもしれません。映画「永遠の0」で主人公が妻に言った「必ず生きて帰って来る。たとえ腕がなくなっても…足がなくなっても…戻って来る!たとえ死んでも…それでも僕は戻って来る。生まれかわってでも必ず君の元に戻って来る!」と言った岡田准一のセリフが思い出されます。

2015.3.11

 ネットニュースで世界選手権の女子マラソン代表について増田明美氏が陸連の決定に異議を唱えたと報じられています。同じ2時間26分台ながら、横浜国際で優勝した田中智美選手が外され、大阪国際で3位だった重友梨佐選手が選ばれたのはなぜかという論戦ですが、以下の日本陸連幹部のコメントには納得できません。「田中選手の走りは世界と戦うという意味では内容は物足りないものがあった」というコメントですが、2時間22分台を出した前田彩里選手を含めて3人とも世界と戦うというレベルではないと思います。

2015.3.9

 昨日の名古屋ウィメンズマラソンで、23歳マラソン2度目の前田彩里が途中転倒がありながらも日本歴代8位の2時間22分台の記録を出しました。最近の日本のマラソン界は、ベテラン女子の活躍が目立っており久々の若手の台頭です。名古屋のマラソンは、かつて高橋尚子が2度目のマラソンで好記録を出したこともあり、イメージをダブらせて前田選手を応援していきたいと思います。ちなみに初マラソンが大阪国際というのも高橋尚子と共通しています。

2015.3.6

 どうでもいいことですが、昨日気付いたちょっとしたいいことを書きます。羽田空港に到着後にバスでターミナルまでの移動がありましたが、そのバスの椅子に改善があったのです。今まで2列の席がほとんどで、わざと通路側に座って2人分の席を独占する人がいたり、逆に自分がキャリーバックを持っていて座りづらくて結局立っていたりして、どうにかならないかと思っていたのですが、ほとんどの席が1人席に改良されていました。グッドです。

2015.3.3

 先 週の週末に名古屋である研究会があり、その後、演者の先生方、うちの教室員、社会保険中京病院(最近正式名称が変わったみたいですが、古いほうで書いてお きます)の皮膚科のメンバー、計8人でフレンチのお店に行ってきました。お店の名前はルーシュでHPはこちらです。このお店から、たくさんの幸せを回収してきましたが、そのいきさつをお知りになりたい方は2013年1月の私のブログを是非お読みください。そして、チャンスのある方はこのお店に出かけて いって、あなたも幸せのおすそ分けをしてもらってください。ただし、ディナーは予約制です。

2015.3.2

 昨夜、今年の日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を女優・黒木華(くろきはる)で受賞した「小さいおうち」をテレビで見ました。この作品は、ベルリン国際映画最優秀女優賞を黒木華が受賞したことでも有名になりました。実は飛行機のシートプログラムでほぼ4分の3まで観たのですが、不覚にも最後寝落ちして、結末が非常に気になっていた映画でした。そこで、昨夜じっくりと最初から最後まで観れてよかったです。黒木華の昭和初期の「女中さん」としての内面的な気持ちを包み隠すよう巧演技が素晴らしかったです。正直驚きなのは、この「女中さん」としての演技が国際映画祭で評価されたという点です。黒木華という女優は決してアイドル的な華やかさ はありませんが、若手演技派女優としてこれから伸びていってくれると思います。ちなみに、朝の連ドラ「純と愛」や映画「舟を編む」にチョイ役(?)で出演していたときから、その演技は記憶に残っています。

▲ページの先頭へ