本文へジャンプ

2015.5.31

 陸上100mのアジア人初の9秒台が中国の選手に先を越されてしまいました。グランプリシリーズで追い風で1.5mで最高のコンディションで9秒99だったようです。桐生選手には日本人初の9秒台という呪縛から解けてもらって、もっと高みを目指してほしいと思います。

2015.5.28

 女子サッカーのキリンカップの先発メンバーを見てがっかりしました。なんと4年前のワールドカップの決勝の先発メンバーと2人しか変わっていないのです。宇津木選手と大儀見選手が今回使われ安藤選手と鮫島選手から変わっているだけなのです。その二人も、前のワールドカップでは十分交代要員でした。全く世代交代が進んでいない日本、大丈夫でしょうか?

2015.5.27

 プロ野球はいよいよ交流戦が始まりました。現在、セパ両リーグともに本塁打のトップは、日本人の筒香(横浜)と中田(日本ハム)です。私の頭の中では本塁打王はほとんど毎年外国人というイメージがありました。しかし、ネットで調べてみると、パリーグでは西武の中村剛也が頑張っていて、最近のかなりの年で本塁打王を取っています。セリーグは過去6年外国人が獲得しているので、今年は7年ぶりの日本人本塁打王が出現するのか楽しみです。

2015.5.24

 わが母校、東京大学が東京6大学野球で5年ぶりに勝利し、94連敗を止めました。OBとしてはホッとしました。私が学生の頃は勝ち点を2挙げたこともあり、ひょっとしたら優勝を狙えるかもという話が出たこともあったのですが・・・・いずれにせよ、100連敗まで行かなくてよかったです。

2015.5.22

 たまには、医学的なことも書いてみます。昨日、外勤先の病院でアトピー性皮膚炎の2度目、1週後の再診の兄弟を診察しました。先週の診察時には、私が下したアトピー性皮膚炎の診断に対いて母親はショックを受けたとのことですが、1週間の治療で全身の症状がほぼ完ぺきに改善していました。昨日の時点では、アトピー性皮膚炎という診断を素直に受け入れることができ、前向きな気持ちで通院する気持ちで頑張れるとのことでした。良かったです。私も頑張ろうという気持ちで明日からの元気をもらいました。また、外勤先の別のアトピー性皮膚炎の赤ちゃんですが、症状が短期間に変化するので、結局ラインで連絡を取り合うことにしました、ラインが診療 に役立ちました。

2015.5.19

 一昨日の大阪都構想をめぐる住民投票は、わずかの差で否決されました。テレビの速報を随時チェックしていたところ、開票率80%ぐらいにところで賛成票が反対票を1万票近く上回っていたにもかかわらず、反対多数が確定しましたとの速報が流れて意外な気がしました。どうやら、未開票で残っていたのが大阪市の南部のほうで、出口調査の結果で未開票の残っている地区からは反対票が多いことが予想されたからのようです。個人的には、大阪府の別の市が大阪都構想に乗ってこなかった時点で、この構想のメリットに疑問に感じていました。

2015.5.17

 ネットニュースの受け売りですが、世界で住みやすい都市のトップテンに日本の都市が3つも入っています。 英国情報誌モノクル(MONOCLE)から発表されている2014年版の「世界でもっとも住みやすい25都市ランキング」で、東京2位、京都9位、福岡10位だそうです。人の親切さとかも考慮されているようで、このニュースを読んで嬉しくなりました。ちなみに1位はコペンハーゲンです。

2015.5.15

 昨日、初めて北陸新幹線の車両を駅のホーム以外から見ました。北陸自動車道を走行している時に、その上を斜めに走っている北陸新幹線の車両を見たのです。あっという間に走り過ぎていきました。やっぱり早いです。

2015.5.13

 どうでもいいことですが、教室紹介のHPの集合写真が新しくなりました。私のブログを読んで下さっている方は是非新しくなった集合写真も見てください。

2015.5.9

 私もいよいよラインデビューです。娘から、「パパもラインやったほうがいいよ」と言われながらも手伝ってくれる気配が無いので、自分でラインのアプリをインストールしました。いろんな設定を秘書さんに手伝ってもらいましたが、結局自分で家族3人に承認を貰うSMSを送って、「竹原ファミリー」というグループを作りました。なんか少しだけ若者になった気分です。

2015.5.6

 ゴールデンウイークもいよいよ終了です。 ところで、先日ブログで紹介したJRの安全柵の扉の開閉の問題について報告します。そもそも、上越妙高駅の問題はJR東日本の管轄だと問題をたらいまわししたJR西日本の方から先に返事がきました。一応、車掌さんが北陸新幹線全体で列車の完全停止の前に安全柵の扉を開けると回答したわけだから、北陸新幹線全体の問題としてJR西日本としても回答してほしいという要望に応じたようです。ただ、その内容は驚くべきもので、絶句です。その一部をここで紹介します(と言っても、紹介した部分の編集はしていません)

 弊社では北陸新幹線開業前に可動柵取扱いに関する リスクの洗い出しを車掌・駅係員参画のもと実施したほか、 リスクの検討結果を踏まえた取扱い案を策定し、 実車を使用したシミュレーションを重ね、 安全性の確保とお客様の流動・安定輸送等のさまざまな観点から 最適と考えられる方法を導き出しました。
 上越妙高駅と同様の可動柵が設置されている 糸魚川駅・黒部宇奈月温泉駅・富山駅・新高岡駅では、 列車が停止する直前(概ね1/3両手前)で開扉操作を行うルールとしています。 (これにより、列車が停止するタイミングと 可動柵が開扉完了となるタイミングがほぼ同時になります。)

 新神戸駅や東京都内の地下鉄では絶対に列車が完全停止するまで扉は開きませんが、安全性と流動・安定輸送を同等に考える鉄道会社はクレージーです。

2015.5.5

 今年のゴールデンウイークは東京自宅で読書を楽しみました。2015年、全国書店員が選んだいちばん売りたい本、本屋大賞の「鹿の王」上下、上橋菜穂子著をじっくり読みました。免疫学が絡んだ不思議な小説で、登場人物の名前がカタカナなのに苦労しましたが、登場人物一覧表を何回もめくりながらなんとか読み通しました。以前読んだ百田尚樹作の「永遠の0」も本屋さんが選んだ別の賞だったような気がして調べてみると、全国の書店員が選ぶ「2009年度 最高に面白い本大賞」文庫・文芸部門第1位でした。ちょっと紛らわしいですね。

2015.5.1

 ゴー ルデンウィークもいよいよです。東京には北陸新幹線で帰ってきましたが、ようやく開業当初のざわつきが無くなって、北陸新幹線の良さが実感できるようにな りました。いいなと思う点は、以下の通りです。直前でも予約の変更が容易、飛行機と違って面倒なセキュリティチェックが無い、周りが静かだとゆっくり寝れ る、座ってすぐにリクライニングを倒せる、あと北陸新幹線では車内改札が無いことなどです。

▲ページの先頭へ