本文へジャンプ

2015.9.28

 週末に九賽溝のphotobookを編集しました。今朝、フジフィルムにネットで注文して受け取りは東京自宅近くのセブンイレブンです。計48ページの大作で出来上がりが楽しみです。

2015.9.22

 今日、中国四川省旅行から帰ってきました。「この世のものとは思えない美しさ」とは、九寨溝・黄龍のことですね。お天気にも恵まれて、山歩きを満喫しました。あと、生まれて初めて高山病を経験しました。最初に、息が切れ、足が重くなって、軽い頭痛を感じた時点で、「これか!」と思って、ガイドさんから支給されていた酸素缶を吸いました。飛行場が標高3500mで、黄龍の五彩池は3700mだそうです。

2015.9.18

 いよいよ明日から九賽溝に行ってきます。我が家ではこれまで娘が写真係を勤めてきましたが、今後は夫婦だけの旅行も増えるだろうと思って、思い切ってカメラを買いました。ソニー製です。たくさん写真を撮ってきたいと思います。

2015.9.16

 プロ野球に関してです。世間の関心はセパ両リーグからのトリプルスリーに集まっていますが、もっと凄い事が起こりそうなのです。同一年度、本塁打王と盗塁王の史上初の獲得を東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手が達成しそうなのです。山田哲人選手は2010年のドラフト1位で大阪の履正社高校出身です。

2015.9.12

 テニスで同一年度のグランドスラムに王手がかかりかけていたセリーナ・ウイリアムズがノーシードのイタリアの選手に敗れました。その試合のオッズは1対300だったそうです。かつて、プロ将棋棋士の羽生善治が7冠に王手がかかった王将戦で谷川浩司に敗れて7冠はもはや夢と思われたことがありました。しかし、羽生善治は翌年全てのタイトルを防御して更に王将戦の挑戦者となって、王将のタイトルを谷川浩司から奪取して7冠を達成したことがあります。セリーナにも来年1から頑張ってグランドスラムを目指してもらいたいと思います。

2015.9.10

 来週末からいよいよシルバーウィークです。竹原家は絶景中の絶景と言われる中国の奥地の九寨溝に行って来ます。飛行場の標高が3000mで、黄龍という山にはロープウエィで上がって、高山病対策で酸素を吸いながらハイキングするようです。細かい手配は成都の日本人相手の旅行代理店に依頼しました。構想1年半の企画です。

2015.9.8

 U-18の野球の世界大会で残念ながら日本はアメリカに敗れて優勝できませんでした。その試合を見ながら思ったのですが、選手の高校生たちは甲子園から連続していつまで野球をやっているんだろうと。長期の試合出場は怪我にも繋がりますし、9月になっても大会に出ているのなら学業にも支障が出るでしょう。夏の甲子園に出れなかった選手でも、県立岐阜商業や浦和学園などに優れた選手がいます。選手たちの長い目での選手生命を考えたら、夏の高校野球に出れなかった選手だけでU-18のチームを組めばよかったと思います。

2015.9.5

 世界陸上の結果を受け、女子マラソンの伊藤舞選手の7位入賞でのリオデジャネイロオリンピック内定は甘いのではないかという議論が起こっています。今回は、すべての種目で事前に決められていたルールが適応されたので、それでいいと思いますが、過去の実績から考えるともの足らないということだと思います。シドニーオリンピックの市橋有里やアテネオリンピックの野口みづきはそれぞれ前年の世界陸上で銀メダルで代表を決めています。伊藤舞選手には是非リオデジャネイロオリンピックでメダルを目指して欲しいです。ちなみに、彼女は製薬メーカー所属のランナーです。

2015.9.2

 世界陸上の続きです。全37種目というのを聞いて、何故偶数でないのか気になりました。昔は女子になかった3段とび、ハンマー投げ、3000m障害など、ほぼ男女で同じ種目があります。微妙に距離が違うのは、男子110m障害と女子100m障害でしょうか。結局、男子にあって女子にないのは50km競歩だけということが分かりました。ちなみに20km競歩は女子にもあります。

▲ページの先頭へ