本文へジャンプ

2016.8.31

  そろそろリオオリンピックの話題も終わりにしたいと思いますが、どうしても陸上男子100x4mリレーの分析をしないわけにはいきません。巷では、バトンパスの技術の成果といっていますが、それは違います。走力が落ちるチームがバトンで頑張るのは当たり前です。また、一走から二走のところでは、スピードな落ちなかったものの、バトンパスが1回空振りしています。では何故、アジア新記録で銀メダルを獲得できたのか?それは、オリンピックの神様が日本チームに降りてきたのです。個々の走りを分析します。一走の山縣選手ですが、インコースのジャマイカの選手との距離が縮まりませんでしたので、9秒台の走りをしたことになります。二走の飯塚選手で すが、二走は本来エース区間で、アメリカはガトリンが走っているくらいですから、他の選手と同等の走りをしたのは奇跡です。3走の桐生選手の走りも圧巻で、アウトコースの中国の9秒台の記録を持つ選手より早く走っていました。アンカーのケンブリッジの走りはばらばらでしたが、アメリカやカナダに競り勝って粘りきりました。繰り返します。オリンピックの神様の君臨です。

2016.8.28

  まだまだ続くリオオリンピック講評by竹原です。今日は、価値ある銀・銅メダル入賞について触れたいと思います。

 1.世界歴代3位の記録での陸上男子100x4mリレー、銀メダル
  2.52年ぶりのメダル、競泳男子800m自由形リレー、銅メダル
  3.怪物フェリプスを追い詰めた競泳男子200mバタフライの坂井、銀メダル
  4.アジア初のメダルの快挙、カヌースラローム男子の羽根田、銅メダル
  5.96年ぶりのメダル、男子テニスシングル、錦織、銅メダル
  6.世界を驚かせたべスト4,7人制ラグビー男子
  7.48年ぶりの入賞女子体操団体、4位入賞
  8.日本記録を連発、競泳女子100mバタフライ、池江、6位入賞
  9.今度は入賞、女子重量挙げ八木、6位入賞
  10.大技リボン4本投げ成功の女子新体操8位入賞

2016.8.26

  リオオリンピック名言集by竹原を作成しました。少し違っていたりするかもしれませんが、お許しください。

 1.とっても苦しいオリンピックでした-卓球福原
  2.出し切りましたー 体操内村
  3.採点はフェアだったー体操ウクライナベルニャエフ
  4.娘は人間ですからー女子レスリング吉田母
  5.表彰台は富士山より高かったー卓球男子水谷
  6.丈志さんを手ぶらで帰らせないぞー競泳男子800m自由形リレー
  7.最後はやっぱりお母さんが助けてくれたと思いますー女子レスリング伊調
  8.コーチを信じ続けて良かったー競泳女子平泳ぎ金藤
  9.地獄のような日々でした-シンクロ三井
  10.歴史を作った―陸上男子100x4mリレー中継アナウンサー

2016.8.24

  改めて、感動リオオリンピックby竹原をまとめます。

 1.体操男子個人総合の内村の最終種目鉄棒での逆転優勝。
 2.陸上4x100mリレーのまさかのあっぱれ銀メダル。
 3.ぎりぎりからの大逆転で頂点を極めた女子バドミントンダブルスの高松ペア。
 4.泣き虫愛ちゃんがやっぱり泣いた卓球女子団体銅メダル。
 5.ナダルを破って錦織堂々の銅メダル。
 6.4連覇も3連覇もどちらも凄い女子レスリング。
 7.ロンドンの雪辱、堂々の12メダルの復活男女柔道。
 8.個人も団体も初のメダルだ、卓球水谷。
 9.金だけを目指した体操男子団体。
 10.複数金メダルを達成、日本水泳萩野と金藤。

2016.8.22

  リオオリンピックの日本の金メダル予想by竹原の自己採点をします。総数12個はずばり当たりました。個別の種目では、競泳の萩野、高藤はずばり、体操男子の団体と個人総合もずばり、女子レスリングの登坂と伊調もずばり、女子バトミントンダブルスもずばり、柔道は階級予想せずの2個が3個に、ただし主要種目での上積み1個の期待がこの分にとすると、10個を的中させたことになります。予想を外したのが、体操ゆかの白井と女子レスリングの吉田ですが、女子レスリングで2個挽回してくれました。なお、後半が自身の夏季休暇中ということもあって、ロンドンに続いて2大会連続日本人金メダルの全映像ライブウォッチを継続しています。過去4大会で見逃したのは、 落雷で飛 行機が遅れた際の北京の女子ソフトボールのみです。また、リオオリンピックの日本人メダルの映像ウォッチは、41個中28個です。日本人金メダル予想by竹原の自己採点は最終的に90点としたいと思います。

2016.8.20

  陸上400mリレーで日本、びっくり、まさかの銀メダルです。ヤフーニュースで世界に衝撃が走ったと書いてありました。9秒台ランナーが不在でのチームワー クの銀メダルです。私も高校時代に同じ種目で高校生として少しだけ高い所を目指した青春の思い出があり、自分の思い出を重ねて観戦することができました。あと、何回もビデオをを見ているうちに、ジャマイカのアンカー、ボルト選手が無用にバトンを右手に持ち替えているのに気付いてしまいました。それから、アメリカの失格の理由ですが、1走から2走のバトンパスがゾーンの手前だったからのようです。日本、あっぱれです。

2016.8.19

  リオオリンピックの日本の金メダル数予想が私の個人的予想の12個に到達しました。女子レスリングの吉田沙保里選手が銀メダルに終わったのは残念ですが、今後は総メダル数ロンドンの38個越えを狙ってほしいと思います。それにしても女子バドミントンダブルスはすごい試合でした。

2016.8.18

  日本は女子レスリングで金メダルラッシュです。早起きして、決勝戦をすべて観戦しましたが、すべて残り10秒前後での大逆転でした。最後に勝負を決め切れる日本女子のメンタリティにあっぱれです。今夜は、バドミントン女子複合の決勝に期待したいと思います。

2016.8.16

  リオオリンピックの日本人アスリートの快進撃が止まりません。ただし、日本の金メダルは7個で足踏みです。女子レスリングと女子バドミントン複合、あと予想外の種目での頑張りに期待して、私の予想の12個に到達して欲しいと思います。

2016.8.15

  夏休みのオリンピック観戦は最高です。男子陸上100mの優勝者や体操男子種目別の床の白井選手の金メダルの予想は外しましたが、競泳の萩野選手、金藤選手の金メダルや予想通りです。何とかこの後も頑張って7月30日に予想した12個を日本は獲得してほしいと思います。

2016.8.12

  オリンピック大胆予想を披露します。陸上男子100mの優勝者はジャマイカのヨハン・ブレークと予想します。ボルトには脚の状態に不安があるからです。明日からの夏季休暇、オリンピック観戦を堪能します。

2016.8.11

  現在、山の日の祭日の早朝午前7時です。今朝は柔道男女と体操男子個人総合で日本が金メダルを取りました。午前4時に起きて3個ともライブ映像で観ました。テレビと携帯電話のワンセグを駆使しました。それにしても内村航平を最後まで苦しめたウクライナのベルニャエフとの死闘はオリンピック史上に語り継がれる名勝負だと思います。最終の鉄棒でほぼ1点差を逆転したのは奇跡です。最初の種目からすべて見ていましたが、最後の鉄棒までは内村航平がほぼ完ぺきの演技をしているのにかかわらず、どんどんウクライナの選手との点が開いていくので、それだけウクライナの選手がすごかったです。更には、ウクライナの選手は練習環境も劣悪だそうで、それ であの演技ができたのはすごいです。最後の点数が不本意だったにもかかわらず、演技終了後に内村航平の優勝を讃えていた態度も立派です。今朝は、内村航平、ベルニャエフ、そして田知本遥、ベイカー選手に大あっぱれです。それにしても今日が祭日でよかったです。この後、水泳も楽しみです。

2016.8.9

  今朝は早起きをしてリオデジャネイロ・オリンピックの男子体操の団体総合優勝と柔道男子の大野選手の金メダルをテレビ観戦しました。体操男子は本当に良くやりました。今のところ、ほぼ個人的な予想の通りに金メダルが取れています。ところでNHKに止めてもらいたいと思うことがあります。今、そのチャンネルでメダルが取れたと喜んでいる画面に速報が現れて同じことを教えてくれるのです。調節が難しいのかもしれませんが、映ってない画面だけに速報を流してほしいです。

2016.8.5

  いよいよいよいよ今週末からリオ・オリンピックです。日本金メダルの最有力種目は、体操男子の個人総合の内村航平、床の白井健三、競泳400m個人メドレー萩野公介または瀬戸大也、200m平泳ぎ金藤理恵または渡辺香生子の4種目だと思います。あと、体操団体も是非金メダルをとってほしいと思います。

2016.8.2

  東京都知事選は、予想以上の大差で小池百合子氏が当選しました。それにしても、立候補のタイミング、都議会を敵にする劇場型の選挙、緑の色でのアピールする戦略、すべてうまいです。民進党から、大物女性候補が出馬しなかったのもラッキーです。このままあと8年うまく都知事を続けてもらいたいです。

▲ページの先頭へ