本文へジャンプ

2016.12.26

  来年の箱根駅伝の予想を披露して、今年のブログの最後としたいと思います。本命は三連覇のかかる青山学院大学ですが、対抗馬となるのは一年生の充実した東海大学です。普通にいくと、二区終了時点で青山学院大学と山梨学院が先頭争いをしているでしょう。そのあと、徐々に青山学院大学が後続を離して、優勝するでしょう。ひょっとすると、早稲田や駒澤が前半に戦力を集中させて往路は勝つかもしれませんが、復路は選手層の厚い青山学院が挽回するでしょう。来年もまたまた楽しみです。

2016.12.25

  本日高校駅伝をテレビ観戦しました。女子は、三強と言われた、大阪薫英女学院、西脇工業、神村学院がそのままbest3になりました。男子は三強と言われた、倉敷、佐久長聖、世羅のうち倉敷と佐久長聖が1位、2位になりました。男女ともに、今年は下馬評通りと言えるでしょう。やはり、ケニア人留学生の存在が優勝争いに絡んでくるようです。ケニア人留学生は最短の3kmの区間に限定してはどうかと思います。

2016.12.24

  昨日、ワイフとスターウォーズ・ローグワンを4Dで観てきました。スターウォーズシリーズのスピンオフですが、なかなか面白かったです。スターウォーズのエピソード4の伏線となった展開で、スターウォーズファンにしか分からない話が盛り込まれていました。最後のレイア姫の登場は余分な気がしましたが・・・

2016.12.19

  宝島社発刊の箱根駅伝特集に以前から気になっていた情報が書かれていました。それは、「ケニア人留学生コーディネーター」のことで、ある特定の日本人が高校、大学、企業のケニア人留学生ランナーをすべて仕切っているとのことでした。でも、駅伝だけが目的のような留学生はどうなんでしょうか?ちなみに高校駅伝男子は過去10年間で7回はケニア人留学生のいる高校が勝っています。

2016.12.18

  昨日、教室の忘年会も無事盛会のうちに終了しました。いよいよ今年もあと2週間です。年末の高校駅伝まで1週間、年明けの箱根駅伝まであと2週間です。箱根駅伝の花の2区で区間賞争いを期待されている日本人ランナーについてある共通点に気付きました。一色恭志(青学大)と服部弾馬(東洋大)です。二人は豊川高校出身の同級生ですが、良く調べてみるともともと二人とも駅伝の名門仙台育英高校に国内留学したのですが、仙台育英高校の陸上部監督が解任されたことを受けて、それに不満で愛知県の豊川高校に移籍し、そこで2枚看板として活躍して全国制覇をしたメンバーで、親友かつライバルなのです。その他注目しているのは、3000m障害でリオオリン ピックに出場した順大の塩尻和也です。二つの大会は時空を経て繋がっていくのです。

2016.12.12

  日露首脳会談がまもなく開かれます。さて、北方領土は本当に返ってくるのでしょうか?私は無理だと思います。領土問題というのは、結局はどの国が実効支配しているかで決まると思うからです。竹島は本来島根県の一部ですが、李承晩によって軍事的に占領されて以来返ってきません。尖閣諸島は中国が最近になって領有権を主張しだしていますが、日本が実行支配しているので、将来的に資源開発を共同でやるとかいうことがあっても、日本の実効支配は変わりません。かつては、戦争という手段で領土を奪ったり取り返すということが行われていましたが、今後の日露でそれはありえません。領土返還というのは結局は、経済援助を引き出すための餌ではな いのでしょうか?

2016.12.10

  最近衆議院で可決されたカジノ法案について一言書きます。ギャンブル依存症の懸念や対策が議論になっていますが、簡単な解決法があります。韓国やその他の国で行っている対策をとればいいのです。すなわち、外国人専用として、入場の際にパスポートをチェックすればいいのです。どうしてこの対策が議論されないのか不思議です。

2016.12.09

  オリンピックのバレーボールの会場問題がまだ確定していません。小池都知事の横浜アリーナ案は、横浜市が難色を示していることもあって、厳しそうです。個人的には、せっかくのオリンピックですから、おニューの会場で選手にがんばって貰いたいと思います。有明アリーナは多目的施設ですから、オリンピック後に赤字施設になることもないと思いますので、是非オリンピックのレガシィとして有明に新設すべきだと思います。

2016.12.05

  先週プロ野球のMVPが発表されました。セリーグは広島の新井選手で、目に見える成績ではチームの打点王なので新井選手で妥当だと思いますが、精神的な要素を考慮すると、黒田投手ではないかと個人的には思います。

▲ページの先頭へ