本文へジャンプ

2018.11.30

 読売ジャイアンツが盛んにFA選手を獲得していますが、これまでFA補強で活躍した選手はほとんどいません。まあまあだったのが、落合、小笠原、杉内くらいでしょうか?それでも読売ジャイアンツが高額で使えない選手を補強し続けるのは、何故か?息子が答を教えてくれました。ライバルチームに入って活躍されるより、飼い殺しにした方がよい。なるほどです。

2018.11.29

 今名古屋に来ています。昨日は強皮症をテーマで、今日はアトピー性皮膚炎をテーマで講演に名古屋の先生たちに呼んでいただきました。本当にありがたいことです。今の考えでは、再来年定年を迎えたら、講演も座長もお断りさせていただこうと思っているので、講演会の卒業も秒読みです。

2018.11.26

 昨日の東京からの新幹線の話です。連休最終日ということもあって、満席でした。隣の座席に座った人が(中年男性)、2度もマナーモードにせずにラインの受け取りをしているので、迷惑だなと思っていました。次に、すごく大きな音で電話の着信も鳴ったので、ひどいと思ったところ、彼は予想外の行動に出ました。なんと音量を小さくしてマナーモードにしなかったのです。飛行機を完全に新幹線に変更しきれない理由のひとつに、利用客のマナーの悪さがあります。もうひとつの大きな理由は、航空会社から株主優待権が送られてくることです。

2018.11.21

 読売ジャイアンツが来期の外国人選手の獲得を発表しました。マギーに代わって、ビヤヌエバという27歳、右打ちの内野手で、今年はパドレスで20本の本塁打を打っています。でも、本当に読売ジャイアンツは学習しないチームだと思います。過去に、右打ち内野手で成功した助っ人は1993年から2000年まで横浜ベイスターズに在籍したローズぐらいで、一般に成功した野手は、指名代打、一塁手、左翼手のどれかで、足が遅く、守備が下手で、太っているという共通点があります。ビヤヌエバは今年4月に大活躍したようですが、その後成績は下降線で、パドレスも放出を決めたようです。今年ブレークした岡本のように日本人の若手を育てて欲しいです。

2018.11.19

 今朝の新聞に昨日のフィギュアスケートロシア杯の女子の結果が「ザギトア敵なしV][進化止まらぬ16歳」と報道されていました。でも、本当に敵無しなのでしょうか?実は、先日のNHK杯で優勝した紀平梨花の得点は224,31でザキトアのロシア杯の点数222.95を上回っています。紀平梨花こそ進化止まらぬ次世代エースかもしれません。  それから、昨夜のテレビで「消えた天才ランナー」として絹川愛という選手の現在を紹介していました。北京オリンピックの代表有力候補とされながら、ギランバレー症候群で予選会を欠場。その後一旦は復活しましたが、現在は新宿歌舞伎町で体験型イベントの司会をしているそうです。絹川愛が1989年生まれ、新谷仁美が1988年生まれ、小林祐梨子も1988年生まれで、この時代の日本陸上長距離女子は花がありました。

2018.11.15

 稀勢の里が今日から休場です.4連敗でやむなしという気もしますが、負けても負けても出続けて欲しかったという気もします。来場所、応援しましょう。

2018.11.12

 新谷仁美というランナーが東日本女子駅伝で復活したようです。岡山興譲館高校で高校駅伝3年連続1区区間賞という前代未聞の活躍は今でも鮮明に覚えています。その後小出監督の下で世界選手権1万メートル5位という成績を上げながらも忽然と引退した選手ですが、5年ぶりに復帰したようです。これからが楽しみです。

2018.11.9

 昨日ちらりと日米野球を見ましたが、どうやらアメリカからはいい若手野手は来ていても、投手のほうはぱっとしないようです。もっとも勝利数が多いのが前田健太の8勝のようです。昨日のジャイアンツ戦も乱打戦でした・・・

2018.11.5

 前回のブログの解説です。私が子供のころに南海ホークスの外国人投手スタンカが近所に住んでいました。南海ホークスでは杉浦忠に次ぐ準エースでした。入団は1960年で6年間で100勝しています。1961年の対ジャイアンツとの日本シリーズの事件ですが、9回2アウト満塁1点南海がリードの場面で打者宮本敏雄を2ストライク1ボールまで追い込み、次のど真ん中と思われた投球を主審の円城寺がまさかのボール判定。その後に逆転打を打たれて、ジャイアンツが勝ちました。そのボール判定について、「円城寺、あれがボールか 秋の空」という俳句ができたくらい世間の話題を呼びました。ちなみに、俳句をやっているワイフに川柳か俳句かを聞いたところ「季語があるので、できのいかんに関わらず俳句」とのことでした。スタンカ投手は、故郷のオクラホマに帰った後に最近亡くなったそうです。

2018.11.2

  最初は書かないつもりでしたが、何人かの人からお祝いをいわれましたので・・今日が金沢で過ごす25回目の11月1日になりました。時間がたつのは早いものです。
ところで先週の週刊誌に紹介されていたある川柳?俳句?を紹介します。「円城寺 あれがボールか 秋の空」これがわかる人はある程度の年齢でよほどの野球通と思いますが、いかがでしょうか?後日詳細を紹介します。

▲ページの先頭へ