本文へジャンプ

2019.9.30

 奇跡が奇跡ではなかった。4年前に南アフリカに勝った日本ラグビーチームがアイルランドに勝ちました。所用で前半戦しか見れませんでしたが、後半はネットニュースで結果を追いかけていました。また、深夜の再放送を録画してみました。一緒に見ていた奥さんが「結果が分かっているから、安心してみられる。」4年前は4勝1敗でもスコットランドに負けてベスト8に進めませんでしたが、今回はスコットランドにもサモアにも勝って全勝で決勝トーナメントに進んで欲しいと思います。

2019.9.24

 いよいよ、ラグビーワールドカップが始りました。日本の悲願のベスト8はかなうのでしょうか?これまでに8試合行われた試合を分析するとすべて世界ランキングが上のチームが勝っています。ラグビーは、比較的番狂わせの少ないスポーツです。前回大会で南アフリカに勝ったような奇跡は起こるのでしょうか?比較的世界ランキングの近いスコットランドには日本は勝てるかもしれません。(8位と9位)

2019.9.19

 今日はマラソンのシューズについて書きます。先日のMGCの選手の多くがNikeの厚底のピンクシューズを履いていました。上位選手の中では前田穂南選手だけがアシックスのシューズを履いていました。彼女が兵庫県出身だからでしょうか。ちなみに、アシックスという会社は神戸市の小さな町工場から始った会社です。以前は鬼塚と言っていました。私が高校時代にグラウンドで練習していると、鬼塚のセールスの人がやってきて「君たち、試合のときはミズノかアディダスを履くと思うけど、練習用にうちのスパイク買ってくれないかな。安くしとくから。」と。いまや世界的な会社ですが約半世紀前にはその程度の規模だったのです。

2019.9.15

 本日開催された東京2020のマラソン代表を決めるMGCに堪能しました。男女ともにダークホースの中村匠吾と前田穂南が優勝しました。2位にはほぼ予想通り服部勇馬と鈴木亜由子が入りました。男子の3位の大迫選手は今後1年以内で日本記録の更新は大迫以外には難しいと思うので、ほぼ決まりだと思います。それに比べて女子の2時間22分22秒は甘い感じで、だれかその記録を上回る可能性があります。設楽悠太選手の先行は大事な選考レースとしては無謀でした。

2019.9.11

 男子のMGCについての分析です。細かい名前は書きませんが、所属チームに偏りがあります。トヨタ自動車4名、MHPS(三菱系)3名、富士通3名です。本命は大迫傑(Nike)と思いますが、服部勇馬(トヨタ自動車)に期待したいと思います。あと男女ともに10000mの記録から分析してみました。男子では佐藤悠基、大迫傑、設楽悠太の3人が日本歴代ベスト20に入っています。女子では福士加代子、鈴木亜由子、関根花観の3人が日本歴代ベスト20に入っています。やはり、10000mの記録もマラソンに勝つには重要と思います。

2019.9.9

 今度の日曜日にいよいよMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)が開催されます。男子はTBS,女子はNHKでほぼ同時の時間に放送されるのはいかんです。ワンセグが絶対に必要になります。さて、女子の出場選手を調べてみると、陸上競技として無名の高校出身、鈴木亜由子(時習館)や福士加代子(御所川原工)の本命2名に対して、高校有力校出身、前田穂南、松田瑞生、中野円花(大阪薫英女学院)、安藤友香、関根花観、岩出玲奈(豊川)の2高が3名輩出しているのはすごいです。私は帝大卒の鈴木選手と10代の日本記録を持っている岩出選手を応援したいと思います。男子の分析はまた後日。

2019.9.4

 最近の女優論の持論を披露します。女優さんの演技力は、その女優さんの演じているドラマの1カットシーンの長さで判断できるというものです。NHKの朝ドラの主演の広瀬すずは あるドラマの20分の長台詞を大幅に改変されても、15分の休憩で覚えきって、本番で20分演じきったそうです。そういえば、THとかNSとかのモデル出身の女優さんの台詞は短いように思います。

2019.9.1

 世界柔道選手権が終了しました。日本選手がメダルを量産していますが,金メダルを取った選手ぐらいは来年の東京オリンピックの内定を出すべきではないでしょうか?柔道の選考過程の不明瞭なのはどうにかして欲しいと思います。

▲ページの先頭へ