本文へジャンプ

2018.4.25

 本日首都圏で発売された週間文春で報じられた某大臣の「キャバクラヨガ」通いというのは、どうやら勇み足のようで、ネットの記事を見る限りでは、個室、女性インストラクターと1対1ではあるものの真面目なお店のようです。何でもかんでも問題にするのもどうかという感じになってきました。

2018.4.21

 某中央官庁でセクハラ問題が起きています。いろいろ言われていますが、2点感じたことを書きます。当初、財務省はセクハラを否定していましたが、同時に被害者に名乗り出るように呼び掛けていました。これって矛盾していませんかね?セクハラがないなら、名乗り出る被害者もいませんよね。名乗り出なければ、無いことにしようという意図がみえみえです。それから、事務次官自身は会話の全体を見るとセクハラではないと否定していましたが、セクハラ云々は言われた側がどう感じるかで決まるんですよね。事務次官自身が判断できる案件ではないという認識を高級官僚として自覚してほしいですよね。私も、自分の外来で「アトピーの掻き傷が手足にある と夏の水着姿の時に目立つから、頑張って夏までにきれいにしようかね」などと、そこそこきわどいことを言って外来を楽しんでいますが、幸い相手を不快に思わせるような結果にはなっていないようで、不快そうな反応が返ってきたことはありません。

2018.4.18

 某県の知事さんが、自身の女性問題が週刊誌に出るということで、辞任するかもしれません。ネットで知り合った女性と交際していたようですが、どんな問題があったのでしょうか?今朝のニュースでこの人の学歴を聞いて、私もショックを受けました。私と高校、大学、学部まで同じです。どうして、普通の医師にならずに政治家になったのでしょうか?

2018.4.16

 今朝の新聞に女子レスリングで全日本と全日本選抜という大きな試合で優勝者が異なる場合は、世界選手権の代表をプレーオフで選考すると報道していました。一連のパワハラ騒動を受けての決定のようです。代表選手の選考過程をすっきりさせることはいいことです。必ずしも一番強い選手が代表になれないこともあるというのがスポーツだと思います。ついでに女子柔道も、オリンピック代表選手選考に客観的な基準を設ければいいのにと思いました。

2018.4.13

 昨日、初めてANAの機内無料Wi-Fiを利用しました。最初、接続の仕方がわからなくて少し手間取りましたが、無事に接続することができました。ただ、かなり重くて、メールのチェックぐらいのみで、別のサイトに飛んだりするのはかなり重かったです。そうこうしているうちに、ANAから請求書が来ました。請求額は0円でした。

2018.4.9

 大谷翔平が12奪三振で2勝目です。フォークボールがさえていたようです。テレビ中継ではスプリットと言っていますが、実際はフォークボールで、アメリカで活躍した日本人はフォークボールを武器にしています。野茂、佐々木、上原、黒田、田中、ダルビッシュなどです。どうやら、アメリカの投手はあまり器用ではなく、浅くはさむスプリットファーストボールは投げれても、日本人が投げる深くはさむフォークボールは投げられないため、日本人の投げる深く沈むフォークボールは見慣れていないようです。ただ、フォークボールの投げ過ぎでの故障が心配で、大谷翔平はべーブルースのようにいつか打者専門になる気がします。

2018.4.4

 先日の日曜日の特番でスポーツ選手の裏話を特集していましたが、その中で最も心に残った話を披露します。陸上男子100mで日本人で初めて9秒台を出した桐生選手の話です。中学3年生の全中大の400mリレーの準決勝で肉離れをしたそうですが、棄権を提案した顧問の先生に「ともかく走れば入賞して賞状がもらえるから」と言って、決勝のアンカーでダントツのビリで走りぬいた映像が放送されました。それで8位入賞です。陸上競技は個人競技だとよく言われますが、団体競技なのです。

2018.4.3

 年度初めです。年度初めには、教授室の教室員の名前札の架け替えをします。おおむね3段になっていて、大学の医員を含むスタッフ、関連病院出向者、大学院生の3段です。今年度は、退局者3名、入局者4名で1名増です。専門医制度の改悪で益々医師が大都市に集中しているようですが、現有勢力でこの1年間も頑張って行きたいと思います。
 ところで大谷翔平がMBLで初勝利をあげました。凄いもんです。そのニュースで同時に驚いたことがあります。チームメイトのMBL最高年棒28億円のトラウト選手の打順が2番というのです。通常、主力選手は3番か4番かと思うのですが、MBLでは2番を重視するチームもあるようです。

▲ページの先頭へ