本文へジャンプ

2018.5.23

 大学のアメリカンフットボールが大変なことになっています。関西学院と日本大学はどれほどのライバルであったか、甲子園ボールの過去10年の結果を調べてみました。関西学院が7回、立命館大が2回、最新の大会で日本大学が1回でした。なるほどという感じがしました。

2018.5.22

 今回のアメリカ出張でANAの生涯マイルが100万マイルを超え、ミリオンマイラーになりました。これで、マイルが生涯失効せずにすむそうです。

2018.5.17

 今世界研究皮膚科学会でマイアミ州のオーランドに来ています。ほぼ真夏の服装の用意でよいだろうと思っていましたが、学会場は南極のように冷房が効いています。これは、今までに経験したことのある状況で、準備段階での失敗です。周囲を見ると、コートを着ている女性やセーターを着ている男性がいます。とりあえず、私はワイシャツの下にTシャツを着ています。

2018.5.15

 サッカーワールドカップロシア大会も近づいてきました。ブログでのコメントとしては遅くなりましたが、ハリルホリッジ監督の交代についての意見を述べます。まず第一に、一旦任すと決めた人を直前に代えるのは筋が通らないと思います。第二に主力選手とのコミュニケーションが取れなくて交代せざるを得ないとしたら、どうしてそういう監督を選んだのかということになります。第三に主力選手とのコミュニケーションが取れないのなら、取れるように間に入るのがサッカー協会の仕事ではと思います。以上です。

2018.5.11

 大谷翔平の快進撃が止まりません。しかしながら、個人的には、投手だけ、あるいは打者だけで、年間どのくらいの成績になるのかに興味あります。二刀流だと、良くて投手で12勝5敗、打者で3割15本塁打、50打点ではないでしょうか?それならば、そこそこの選手が二人いれば、カバーされます。将来的には、打者だけに絞って欲しいと思います。

2018.5.7

 連休後半、スポーツもいろいろありました。世界卓球選手権で、日本団体女子が中国と死闘を繰り広げたのは立派でした。2020年にはぜひ勝って欲しいです。それから、実質的には引退とも取れるイチローの特別補佐就任も残念です。最後に3勝目をあげた大谷にあっぱれです。

2018.5.6

 昨日、世界卓球選手権で日本女子が王者中国と対決しました。残念ながら、1勝3敗で敗れましたが、全体的に次は勝てるかもしれないと思わせるような熱戦でした。アジア杯で平野が中国勢に勝ち、今回伊藤がまた中国勢に勝ち、東京オリンピックに繋がる銀メダルだったと思いました。

2018.5.4

 世界卓球選手権で、突然南北朝鮮が統一チームとしてKoreaとして、準決勝で日本と対決すると報道されています。この決定には、違和感があります。スポーツが政治に利用されているとも言えます。大会開始時から統一チームならともかく、途中から合体というのもおかしな話です。さらに、特定のチームが準決勝を免除されたとも言えます。世界ランキング10位以内を3人有する日本に今夜かって欲しいと思います。

2018.5.1

 連休の谷間の外来日です。昨日中日ドラゴンズの松坂大輔は日本での12年ぶりの勝利をあげました。今朝のネット記事で、1死満塁での宮崎への押し出しフォアボールは、あえての選択だったとコメントしていました。押し出しで1点のほうが打たれて複数点より良かったとのことです。すごい選択ですよね。また、昨夜のニュースでは、昨年秋から突然腕の痛みがなくなって、現役続行を決意したと言っていました。全盛期のレッドソックス時代に、すべての試合で完全試合を目指してマウンドに上がっていると言ったのを思い出しました。

▲ページの先頭へ