本文へジャンプ

教育・研修

初期研修について

学生の頃から皮膚科医を志望している人、皮膚科を将来の選択肢の一つとして考えている人、少しは気になっているけれど皮膚科がよく分からない人、いずれの人も金沢大学病院初期研修プログラムに応募しませんか?研修医自身が興味ある分野を自由に選択できるフレキシブルなプログラムになっています。そしてぜひ皮膚科をローテートして、皮膚科の面白さを体感してみてください。
 はじめから皮膚科医を目指している人には専門プログラムをおすすめします。これは、卒後1年目の3ヶ月を大学病院、9ヶ月を協力研修病院で研修し、2年目は大学病院の皮膚科で1年間研修するというプログラムです。初期臨床研修期間から専門性の高い研修をすることができます。また、皮膚科学会に入会していれば、1年間は専門医受験の際の研修期間に含めることができるため、最短での受験が可能になります。
 各プログラムの詳細は金沢大学附属病院 卒後臨床研修センターのホームページを御覧ください。

 

▲ページの先頭へ