本文へジャンプ
グローバルNo.1をめざす

TOPICS

外来を受診する前に 紹介状は必須ではありません。
医学生や研修医のみなさんを対象とした医局見学の受付を随時行っております。皮膚科に興味のある方、活気ある教室の雰囲気に触れてみたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。
連絡先:医局長 前田 進太郎 maeda@med.kanazawa-u.ac.jp

WHAT'S NEW

一覧を見る
2018.8.31

松下貴史講師の論文
BAFF inhibition attenuates fibrosis in scleroderma by modulating the regulatory and effector B cell balanceが金沢大学先端科学・イノベーション推進機構より海外プレスリリース用論文(7月分)として選出されました。
■EurekAlert!
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/ku-rae082918.php
■本学Web
https://www.kanazawa-u.ac.jp/latest-research/59868

2018.7.17

松下貴史講師の論文
BAFF inhibition attenuates fibrosis in scleroderma by modulating the regulatory and effector B cell balanceが SCIENCE ADVANCESにAcceptされました。

2018.7.12

5、6年生および研修医のみなさまを対象とした医局説明会を行います。
皮膚科に少しでも興味のある方はお気軽にご参加ください。 説明会終了後は懇親会を予定しております。

日時:平成30年9月14日(金)18:00~
場所:皮膚科医局 (医学部A棟4階)
参加希望の方は下記までご連絡ください。おまちしております。
連絡先:皮膚科医局 076-265-2343
医局長 前田 進太郎 hifuka-jimu@med.kanazawa-u.ac.jp

2018.4.1 後期研修医2名が、初期研修医3名が教室員に加わりました。
2017.12.18

松下貴史講師の論文
A novel splenic B1 regulatory cell subset suppresses allergic disease through phosphatidylinositol 3-kinase-Akt pathway activation. 〔Journal of Allergy and Clinical Immunology 2016;138(4);1170-1182
が第18回ガルデルマ・マルホ研究賞を受賞しました。

2017.10.2 松下貴史講師の研究「全身性強皮症におけるサイトカイン産生B細胞の機能解析ならびに新規治療法の開発」が平成29年度(第14回)金沢大学十全医学賞を受賞しました。
2017.4.1 形成外科が、標榜診療科として独立しました。